スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
現場会議10
今日の打合せは最終的な仕上げ・スケジュールの確認でした。
来週中に確認検査、その後2期工事をして施主検査、手直しをして引渡し、となります。
引渡しは来月第1週の土曜に決定!

あちこちタイルが貼られてました。
1階トイレです。壁に貼ってあるのは一見モザイクタイルっぽく見えますが、実は200角のタイル、名古屋モザイクのチャクラです。現物を見てすごく気に入ってたんですが、やっぱりいい!
080620_1Fトイレ1


080621_2F洗面台1.JPG
2階の洗面台、白いタイル&壁にはチャクラ。(1階と色違い)
下の洗面台部分のモザイクタイルは直前に役物のないタイルから、役物のあるタイルに変更しました。(※役物とは、コーナー専用のタイルです)役物で仕上げた方が、コーナーの納まりがいいです。うーん、変更してよかった・・・と、満足げに眺めていたらMy旦那が重要な事を発見!
「左の側面だけ、役物使ってないよ」
080621_2F洗面台4.JPG
あー!本当だ!感慨にふけっている場合じゃありませんでした(汗)
すぐ設計士さんに連絡して、直してもらう事になりました。

薪ストーブの炉台です。ストーブ自体があまりゴツいものではないので、ブリックタイルではなく甘いドロップみたいな色のざらざらタイルにしてみました。薪ストーブは来週頭に設置予定です。
080621_薪ストーブ炉台1.JPG

MAXLAYの照明です。何だかやたら存在感あるわ・・・と思ってよく確認してみたら、本当は白のはずがシルバーが付いてました。(爆)変更お願いしました。
080620_MAXLAY1.JPG

昨日建具屋さんが取付けてくれていた本物の玄関ドア(バッファレン製)。
080620_玄関ドア塗装前.JPG

打合せが終わる頃には塗装されてました。
080621_玄関ドア塗装.JPG
いい感じだあ・・・♪

造作家具もほとんど出来ています。
080621_造作家具.JPG
写真だと分かりづらいんですが、今回使ったプラネットカラーのグリニッシュグレイ(←新色です)タモの集成材と相性がよくて、落ち着いたいい色合いに仕上がりました。(杉などに塗るともっと濃くなるが、タモだと薄付きなので。)

照明器具も付いて、今日初めて、我が家に明かりが灯りました。
明かりが灯った我が家を見て、しみじみとしちゃいました。
080621_書斎より.JPG
何となーく自分の中で密かにあったコンセプトが、
「シンプル+ナチュラル、おまけでちょいカフェ風(何それ?(爆))」でした。
パーツや色、あれこれ悩んで決めた事が、形になってだいぶ理想に近づけたと思います。ここまで長い道のりだったけど頑張って、本当によかった・・・

おーっと、危ない!もうフィナーレな気分になってます(爆)
まだまだあと少し、気を抜かないでチェック、チェック!
スポンサーサイト
【2008/06/22 00:30】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(4) |
現場会議9
現場会議も9回目を迎えました。細かい部分や外構について打合せをしました。

タイルの目地色
場所によって色を変えてもらう事にしました。
・洗面所・・・白
・キッチン(シンク回り)・・・グレー
・キッチン(カウンターの天端)・・・白
・玄関タイル・・・グレー
・薪ストーブ(床)・・・グレー
・薪ストーブ(壁)・・・白
080607_タイル目地
我ながらですが、ホント細かい指定。(汗)
キッチンの水周りはグレーにした方が汚れが目立ちにくいと聞いた事があったのでタイルは白ですが、あえてグレーにしました。

塗装の色
基本は以下の感じです。
・窓や建具枠・・・プラネットカラーOP(白)
・造作家具・棚(タモ集成)・・・プラネットカラーウッドコート(グリニッシュグレイ)
・手摺や勾配天井・柱・キャットウォーク・・・クリアオイル
・梁・・・無塗装
・床/引き戸下枠・・・未定。(床の色もそろそろ決めないと・・・;)

来週から塗装屋さんが本格的に入ります。
大工さんは来週中までみたいです。
いい家を作って頂き、ありがとうございました&お疲れ様でした。
(すぐ次の現場の予定が入っているそうです。)

しっくい壁の施主施工の予定が見えてきました。
通常壁塗り作業は下地処理+養生+壁塗りが必要なんですが、
今回は下地処理を塗装屋さんにやってもらいます。
(これやってもらえるだけでもかなり楽なようです・・・)

そしてとりあえず2階トイレ(約1畳分)だけ自分たちで塗ってみて、全体のどれくらいを塗れるのかを見積もって回答(自分たちで塗れない所は業者さんにお願い)する、という流れになります。
どうも今まで「自分で塗る!」と宣言した施主さんは、ほとんど挫折して最終的には業者さん施工になっているらしく、設計士さんや現場監督さんはたぶん今回も「挫折」と踏んでいる模様。そう思われてるかと思うと尚更挫折したくないなーと思ってしまいます。(負けず嫌い?)

その漆喰壁の塗り練習は、木曜日までにトイレの下地処理をしてもらえるので金曜日から出来そうです。
【2008/06/07 23:34】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(6) |
現場会議8
今日は打合せの予定時間より早めに現場に行って、施主支給の1F・2Fの洗面所のミラーキャビネットを持込みました。組立が必要な、IKEAのミラーキャビネットを組立てました。
080531_IKEAキャビネット1

階段の塗装が始まっていました。元々の色、赤から白(アイボリー)に変わってゆきました。
080531_階段塗装

ガレージにシャッターが付いていました。
室内の天井には結構大掛かりな装置がついてます。
080531_ガレージシャッター1.

塗料の色にずっと迷っていて、結局全然決まらないため、
今日の打合せには塗料「プラネットカラー」の営業さんが来て下さいました。
使用予定の木材に何点か実際に塗って頂き、質問もできたので、
来て頂いてとても助かりました。

床に塗装する場合、着色のウッドコート+保護材のラッペンワックスの2度塗りが
必要とマニュアルには書いてありましたが、水を使うエリアでない場合、ウッドコードの1度塗りだけでよいようです。(水を使うエリアの場合はウッドコートの2度塗りをする。)
1度の塗装で済むならそんな楽な事はない&コストが安く済む・・・!
それを聞けただけで大助かりです。

塗装作業のコツは一人が塗って、その後をもう一人がすぐ拭取る、そんな要領で進めるとよいのだそうです。(話合いの結果、My旦那=塗り係、私=拭き係になる模様)
床の塗装は引渡し後になりそうですが、頑張らねば・・・。
しかしそれよりもまず、塗装色を決めないと!
決定の期限は来週の打合せまでになってしまいました(汗)

【2008/05/31 21:43】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(6) |
現場会議7
今日は使用部材の最終確認がほとんどでした。

1.漆喰壁の色確認
ホワイト・グレー・アイボリーと3色候補がありました。
漆喰色比較
上:アイボリー、左下:ホワイト、右下:グレー
どれもいい色なんだけど・・・結局ホワイトにしました。

2.階段の塗装色確認
階段の鉄骨部分の塗装色は、わりとはっきり目のアイボリーにしました。
(左上が鉄骨階段の塗装色、右下が壁のホワイト)
壁とアイボリー

3.タイルの確認
玄関・キッチン・洗面台などのタイルを最終確認。
玄関タイルは「これでいいですか?」と聞かれると、本当はもうちょい高いタイル使いたい、なんて本音があるので「うーん・・・」と詰まってしまいましたが(泣)相次ぐ仕様変更でただでさえ予算危うしの状況の中、やっぱり当初に決めた安めのタイルでお願いします、と答えました。

4.フェンスの取付
敷地の東側には高さ1.7m×幅7mのフェンスを取付けようと思っています。
当初DIYでやってみようかとも考えていたんですが、高さが1.7Mと高く、しかも隣地境界ではなく道路との境界なので素人施工で万が一倒れたりしたら危ないと思い、工務店に施工をお願いすることにしました。
フェンス自体は施主支給です。

だんだんと打合せ内容が少なくなってきた感じがします。
竣工予定は、順調に行けば6月末くらいになりそうだと言う事です。

ただしこれはあくまで順調に、行った場合です。
我が家の場合、順調に行かない要因が大いにあります。
それは・・・施主の壁塗り です。
順調どころか、時間かかって竣工が相当延びる可能性が大?(爆)
まあ、すぐにギブアップして職人さんにバトンタッチすれば
予定通りになるんでしょうけど・・・でもできるだけがんばりたい!
まずは一部屋(2階のトイレ)だけ塗ってみて、何部屋塗れるのかを回答することにしました。

今日の現場進捗:
ポストが付いてました。ガレージの中に取出し口があります。
取付高さ、ジャストでいい感じです。元々の取付位置より低くしてみて正解でした。
ポスト取付


ガレージの中は白のジブトーンが貼ってあって、明るくなりました。
ガレージの中
何となくガレージ=グレーのイメージだったので、不思議な感じです。

斜め向かいの家がこの日、完成見学会をやっていました。
(同時期に売り出された宅地の中で、結局うちが一番最後の竣工になってしまった・・・)
煙突が出てました。近隣での第一薪ストーブユーザーさん、発見です。
【2008/05/24 23:26】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(4) |
現場会議6
6回目となる現場会議でした。
ここんとこ毎週土曜日13時は定例となってきているので、
「13時だよ、全員集合~!」・・・てな感じです。(どんな感じだ?)

1.取付位置の最終確認
・セキュリティシステムのモニター
 セキュリティシステムの業者さんが来て、電気屋さんと配線等の確認
 をしてもらいました。
 
・ガレージに付けるスノーボードラック
sunobo
 My旦那と私、各バイクのちょうど上で横に並べる感じで、
 バイク移動させる時に頭がぶつからないぐらいの高さでお願いしました。

・インターホン(どこでもドアホン)のモニター
 モニターの中央がFL+1400になるようにしてもらうことにしました。
 専用のニッチを作り、取り付けてもらいます。

・キャットウォーク
 吹抜のある居間につけてもらいます。
 階段に一部かかるので人が昇り降りする時、邪魔にならないかを
 実際の板で確認しました。
 キャットーウォークの角はぶつかると危ないのでR加工してもらいます。 
 ※この話の時に棟梁さんも猫を飼っている事が発覚。
  にゃんこなのに、リードをつけてお散歩するそうです(笑)見てみたい・・・。 

・干すクリーン

・猫トイレ近くの排気口
 猫は猫砂を入れたトイレで用を足します。用が済んだ後で隠そうとして
 砂を掻いて周りに飛んでしまうので、排気口は床面から20cm位の箱を作って
 もらって造作してもらうことになりました。

2.サンプル提示
・排気フードの色確認
 シルバーとアイボリー、どちらにしますか?って
 話だったので、外壁の色に近いアイボリーでお願いしました。

・外の格子・造作家具の塗装色のサンプル
 たくさんお願いしてしまいましたが、希望の色全色持って来て下さいました。
 毎回「これでいいですか?」と必ずサンプルで確認して頂けるのでとてもありがたいです。
 080517_ウッドコートカラーサンプル
外の格子の色は黒っぽい「エボニー」(写真右端)とチョコレート色っぽい「ダークブラウン」(写真右から2番目)が候補で、打合せを行っていた室内で見た時はダークブラウンの方がいい色に見えたのですが、打合せ終わって帰ろうとして屋外に持ち出した時、日光が当たった状態ではエボニーの方がいい色に見えてきました。
なので一度決めたってのに、打合せ終了後にメールして「やっぱりエボニーがいい」と連絡して変更してもらいました。優柔不断な施主ですみませんです。
しかし、外で使うものは必ず外で色を確認しないとダメですね。

・壁のしっくい「カシヌール」のサンプル
当初白のつもりでしたが、案外色の混ざったものでも白っぽいのでアイボリーとグレーも見本をお願いしました。

3.1Fトイレのレイアウト
トイレについては、実はちょっと色々問題が発生しておりました。
(詳細は後日またあらためて書きます。)
そのひとつである1Fのトイレのレイアウトの変更を確認しました。
こうだったトイレの向きが・・・
1Fトイレ1.

こうなりました。
1Fトイレ3


4.サニタリー上の押入化
前回の打合せで検討をお願いしていたサニタリー上のデットスペース有効活用。
080510_サニタリー上1
追加料金は発生してしまいますが、お願いすることにしました。
床部分には床材が余っているようなのでそれを使って貰う事になりました。
にゃんこが中に入っていたずらしないように、扉はつけてもらいます。

今日も盛りだくさんの打合せ・・・どちらさんもお疲れ様ですー。
今が一番の山場かもしれないですが、がんばらなければ。
【2008/05/17 20:49】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(4) |
現場会議5
今日の現場進捗

ついに2Fの床材貼が始まってました。
080510_2F床貼6
床材は若干虫食いもあるみたいですが、厚30×幅180の杉材で\5680/平米+送料無料とお安いので、そこはドンマイン。
幅広な床材、足場板の雰囲気にどれだけ近づけるだろうか?今後に期待。

浴室の取付もやってました。
080510_浴室施工3
盗撮チック。(爆)
顔なじみのない作業者さんたちだったので、あまり近づいて撮影できませんでした。

現場の進捗としては、概ね順調のようです。


そして今日の現場会議。(長文(爆))

1.薪ストーブ
今回薪ストーブの業者さんが初めて打合せに参加しました。
業者さんの指摘で何点か改善が必要な部分が出てきました。
(詳細はまた後日書きます)

2.室内建具
室内建具の仕様の最終確認を行いました。
我が家は引き戸が多いです。当初引き手はKAWAJUN製を使うつもりでした。
KAWAJUN_PC_210
しかし、これだとちょっとモダンぽすぎるんじゃ?と設計士さんが新しく提案してくれたのが、こちら。

チリ出し引き手
ステンレス チリ出し引き手 
1個\100くらいだそうです。安い!
当初使う予定だったKAWAJUNのが設計価格が\1,500くらいなので、\100となるとかなりコストダウンになるし、前のほどモダンぽくない。
ドアの取っ手はアイアン調や真鍮調もいいなと思ってたんですが、何せ値段が高くて・・・あきらめ。
猫の進入防止でどの引き戸にも取っ手+空錠(室内・室外両方がサムターンになっている錠)を取付けるために、ただでさえ通常よりも余分にコストがかかります。
そのためここはコストダウンも見込めるチリ出し引き手に決定です。

3.塗装色のサンプル提示
軒天・階段・窓枠・幅木・外格子・家具の塗装のサンプルを工務店さんが持ってきてくれました。
(しまった、サンプルの写真撮ってこればよかった・・・(←後悔;))
我が家の塗装はほとんどプラネットカラー(プラネットジャパン)を使用します。
窓枠・幅木は「ウッドコートOPのホワイト(艶消し)」の拭取り仕上げなしで即決定しました。
本来は塗装後に拭取るらしいけど、拭取らないとマットな仕上り感になって、
グー。(←ここで親指を、ちょいと突出してみましょう(爆))
その他の色はちょっといまいちだったので、次回打合せ時に他の候補のサンプルも持ってきてもらってから決定することになりました。

4.フェンスの設置
敷地の東側に施主支給品のフェンスを設置するのですが、設置工事のみ工務店さんにお願いしていました。しかし具体的な話を今までしていなかったので、今日あらためてその話をしました。一言に設置といってもやり方は色々ありそうなので、何パターンかの方法提案・コスト提示をしてもらうことになりました。

5.壁の下地補強箇所の最終確認
これから内装工事が本格的に始まるのを前に、壁の下地補強が必要な箇所を実際に見て回り、最終確認しました。具体的には
・トイレ(ペーパーホルダーやタオルハンガー取付けるので)
・書斎の机足元(もしかしたらDIYでフットレストをつけるかも?)
・2F寝室(猫の足場をDIYするかも)
・サブエントランス(ハンガーフックを取付けるので) ・・・以上こんなとこです。

6.新規要望その1 玄関ポーチ
玄関ポーチが狭いので、広げてもらうことになりました。
段差があるので、今は60cmしか奥行がありません。My旦那が「これちょっと狭すぎじゃない?」と言ってくれて、修正してもらうことになりました。
平面図ポーチ平面図


実際の写真080510_玄関ポーチ2

段差がついている部分をコンクリート埋めして、ポーチの奥行を60cm→90cmにしてもらい、その外側に新しく段差部分を作ってもらうことにしました。確かにこの奥行じゃ玄関の出入りがしにくいわ・・・。気が付いてくれてThanks、My旦那!

7.新規要望その2 デッドスペース有効活用
ここまでで、すでに打合せは2時間経過。一通り打合せが終わり「それじゃそろそろ失礼します」とか言ったのにもかかわらず・・・更に気になる所を思い出して確認始めちゃいました;

2階のサニタリーの天井裏に、我が家では唯一となるデッドスペースがありました。
080510_サニタリー上1
うー何か、むだ、ムダ。無駄。
なのでロフトから出入りできるプチ押入れ、またはサニタリーの天井収納にできないか(できるだけコストを抑えて)自分であらためて要望をまとめてみることにしました。

今日も内容盛りだくさんの、会議でした・・・。
【2008/05/10 22:56】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(4) |
現場会議4
今回の現場会議は日曜日だったため、工事音の響いてない、久しぶりにシーンと静まり返った中+現場監督さんお休みでの打合せとなりました。

だんだん家の中が出来てきているので、室内に入れないように開口部にはドアや合板を貼付けてあります。最近は物騒で、以前大工さんが置いていった仕事道具を盗られてしまったこともあったそうです。(ひどい話だ・・・)

今日は雨どいの色などを決めました。
外壁が白のガルバなので、雨どいもやはり白(ミルクホワイト)。軒天の塗装色もカラーサンプルを見せてもらったのですが、何百色も候補がある&施主に色センスがない(爆)ので設計士さんに適当に何色か見繕ってもらってその中から選ぶことにしました。

鍵を開けてもらったので、中に入りました。
080427_床合板
1F床下の合板が敷かれていました。あれ、図面では合板なしだったはず・・・?(床材の板厚が30mmだったから、下地は不要だろう、という判断だったらしい。)
どうやら大工さんが気を使ってくれて、図面には描いてないけど敷いてくれたらしいです。
うーん、ありがとうございます。
【2008/04/27 23:46】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(4) |
現場会議3
あ、玄関ドアがついてる!と思ったら、
仮玄関ドア
仮の玄関ドアでした。建具屋さんが枠に合わせて、ちゃちゃっと作られたそうです。
本物のドアは工務店に届いてるそうなんですが、鍵などの金物がまだ入ってないし、工事中なので破損の恐れがある、ということでしばらくは会えそうにありません。

今日の主な打合わせ内容は、
・ガルバリウムの選定
・電気スイッチ・照明の位置確認
・変更要望の確認

でした。

・ガルバリウムの選定
ガルバリウムは前回の現場会議で、取寄せお願いしたサンプルを見せてもらいました。
その中でニスクカラーの「アイボリーホワイト」という物の色が気に入りました。でもそれは納入が難しいとのこと。一番納入しやすいのは同じくニスクカラーの「アイボリー」です、と言われました。
元々使う予定だったエバーフロンの「アイボリー」も、黄色っぽいなあと思っていたので、それがちょっと白っぽくなった「アイボリーホワイト」は自分的にはかなり好みです。
080419_ガルバサンプル4
ハタから見たら、どっちでもいいじゃんって色の違いかもですが(汗)
当事者にとって、この2色は違う!ということで・・・

アイボリーホワイト、どうしても入りませんか?入りませんか?としつこく現場監督さんに食い下がったところ、板厚が本来の0.4ミリでは納入が難しいけれど、0.35ミリなら納入可能、との回答を頂きました。0.05ミリの厚の違いがどのくらいなのか、ビミョーですが、0.35ミリでも10年保証がついているようなので、結局アイボリーホワイトに決定しました!

・電気スイッチ・照明の位置確認
電気工事屋さんと共に、室内のあちこちに取付けられたコンセントと照明のボックスの高さや位置を確認して回りました。
電源スイッチ2
かなり前に決めたので結構忘れてて、なぜここにコンセントがあるんだ?と思う事もあったりして・・・予習しておく必要がありました、反省。

・変更要望の確認
建物が出来てきて分かったことなのですが、採光と通風で問題が・・・、昼を回ると居間が薄暗くなってしまうのです。しかもあまり風が通りません。何とかならないものかと思っていると・・・
畳からの光2
まだ壁を張っていなかった西の2階から光と風が入ってきます。ここに壁を張るのはもったいないと思い、仕様変更することにしました。

設計図面が完成した段階で、「もうこれで完璧だ!」と思ったはずなのに、実際に家の形が出来てきた段階で初めて「ここはこうした方がいい」と気がつく事は結構あるものだなあ、とつくづく思います。
その分追加料金は発生してしまうので(涙)コストの管理はこれからもしっかりしてゆかないと、と思います。


【2008/04/19 23:58】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(0) |
現場会議2
今日は久しぶりにMy旦那も加わっての現場会議です。
あの、恐怖の屋根の上にもひょいひょい登ってまして、気がついたら屋根の頂上からニコニコ笑顔で手を振っていました。恐るべし、My旦那。(後日談:登る時は平気だったらしいが、降りる時は結構怖かったらしい・・・)

板金屋さん(外壁のガルバリウム)、水道屋さん、電気屋さん、ガス屋さんと次々入れ替わりで打ち合わせしました。「はい、次の方どうぞ」って感じで、何だか面接官にでもなった気分(笑)

板金屋さんとの話は、ガルバリウムの選定し直しについてでした。
だいぶ前に日鉄住金鋼板の「エバーフロン」のアイボリーに決めていたんですが、なんと廃盤になってしまったらしいのです。別の候補のサンプルを見せてもらい、その中で気に入った物を何点か選び、取寄せ可能かどうかを確認してもらうことになりました。
エバーフロンアイボリー
最近は金属の高騰もあってガルバリウムを使うのも大変になってきているようで・・・厳しい世の中です(涙)

水道屋さんとは使用器具(水栓・シンク)の再確認・色の選定と、水道管の太さ(φ13orφ20)を決めました。うちの地域は水圧が高めなのでφ13でも問題ないでしょう、という事で決めました。
(地域によってはφ20でないと水圧が低くて使用時のストレスになる場合もあるらしいです。)

そして今日の現場。プラスターボードが貼られて壁ができつつあります。
プラスタボード

そして外には防水シート。
防水シート

窓も次々、取り付けています。
窓取り付け1

大工さん、手際がいいです。職人さんの仕事って、かっこいいなあー。
【2008/04/12 21:38】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(4) |
現場会議1
本日の現場です。
080306_配管工事1
家の外の配管工事が行われていました。

気になっていた野ざらしのウレタンフォームは・・・
080306_ウレタン養生2
お願いしておいたら、ビニールシートで養生されていました。ありがとうございます。

今日は床材などの打合せのために軽く現場会議がありました。
床材は施主支給です。なので、こちらで何種類か候補の床材のサイズを伝え、それぞれの必要枚数を現場監督さんに計算してもらい、金額を自分で出した上で最終的にどの床材にするかを決定しようと思っています。上棟の1ヵ月後くらいに床材は必要になるらしいので、あと1週間くらいで決めて発注に入らないと。

帰りがけに基礎を見て回っていたら、おや。
ガレージの床のコンクリートに、ぽよんと1本くぎが出てる~?
080306_基礎にくぎ?図
写真だとちょっと見にくいですが・・・ガレージの床は、カラクリートという仕上材?で仕上げるので、それまでにはちゃんと取ってもらわなくちゃです。

他にもコンクリートの型枠を支える為の金具が所々まだ埋まっているようなので、最終的に取ってもらったか確認しなければ。そしてその金具を取る為にウレタンフォームの一部に穴が開いているので、後で補修してもらうそうです。
080306_基礎に残る金属1図

チェック項目、結構あるようです。
【2008/03/06 22:49】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。