スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
レンガ敷き施工
当初施主施工する予定だったアプローチのレンガ敷ですが、結局自分でできなくなってしまい業者さんに施工してもらうことになりました。

正直施工を完全お任せするのは気がかりでした。
なにせアンティークレンガ。分かる人にとっては「味」である物が、分からない人から見れば「何、このボロいの?」になってしまう訳です。(爆)
なので施工当日は朝から現地に行って、直接業者さんに施工に関するお願いをしたいと思っていましたが、今までの経験上工事関係者の方々の朝は早い。(汗)
「何時に」と言っても必ずそれより早く来てトットと作業始めちゃったりしているので、念のため前日に「注意書き」を書いて、レンガの上に貼り付けて来ました。

主な注意書きはこうです。
・レンガの刻印が上に来るように配置してほしい。
・刻印は道路側から見て読めるような向きで配置してほしい。
・2種類のレンガが混ざっているので、ある程度ランダムに配置してほしい。
・目地は白でお願いしたい。

そして当日・・・9時から開始予定でしたが、
やはり!作業始まってましたー(爆)
レンガ敷1
パサモルタルを敷いて、均しているところでした。は、早いー。
早速お話をしてみたら、「注意書きは読んだよ、ちゃんとやってあげるから安心しな!」とお言葉を頂きました。
今日レンガ敷を施工してくれた方は自分の親ぐらいの世代のご夫婦。
奥さんが1枚づつ丁寧にレンガを水で洗ってくれて(※結構アンティークレンガはホコリや砂だらけのため、刻印があるのかないのかが分からなかったりします)それをご主人が刻印を確認しながら、ノロをかけた上に並べてくれました。

それにしてもとても会話が楽しいご夫婦で・・・レンガとは関係のないお二人の夫婦漫才のような会話を聞いて笑ってたら、気が付いたらあっという間に昼前でした(笑)
ご夫婦の娘さん夫婦がレストランを経営していて、そこの壁にアンティークレンガを貼ったらどうだい、とご主人が娘さんにおすすめしていたようで、「こんなレンガを使ったらかっこいいのにー」なんて話していました。アンティークレンガのよさを分かってくれているんだ、と安心しました。

しかしいったん家に帰ったら、さすがに疲れが出てしまってそのままダウン・・・。やっぱり体調、全然ダメです。施工お願いしてよかった。

しかし仕上げが気になったので15時過ぎに再び現場へ。
目地を入れてくれていました。
奥さんが小さなコテを使って、パサモルタルを目地内に詰めてくれてます。
レンガ敷2

その上から旦那さんが白メジをホイップクリームのようにのせて行きます。
レンガ敷3
コーヒーを差入れして、自分はここまでしか立ち会えませんでした。

次の日現場に行くと・・・。
レンガ敷4
レンガ敷5
自分の望み、200%以上の仕上がりがそこにありました。
素敵な仕上がりにして下さって、本当にうれしかったです。ありがとうございました。

いい職人さんご夫婦にお願いできて、本当によかったです。
スポンサーサイト
【2008/07/02 19:27】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(6) |
施主検査
来週の引渡しを前に、施主検査を行いました。
検査の結果、発見した不具合は以下の通り。

・1Fサブエントランスについているはずの暖簾掛け用のフックが付いていない。
→工務店さんの付け忘れでした。

・2F洗面台の役物タイルの施工が不良。
→前回役物が使われていなくて手直してもらった部分ですが、今度は貼付がガタガタ;歯並びが悪いみたいに見えます(涙)ちょっとひどいので再手直し。

・薪ストーブ近くのスピーカー置き場の板が近すぎ?
→火事になっても困るので(爆)、スピーカーが置けるぎりぎりの位置までカットしてもらう事にしました。

・照明の位置がはしごと干渉する?
→完成に近づいたので、ロフトへ登るためのはしごが取付けられたのですが、実際にかけてみるとはしご取付位置のすぐ下にある、レセップ電球がぶつかりそうな感じです。なので横に移動させることにしました。
コピー ~ 080628_ロフト階段.JPG


・ポリカ屋根の雨漏り
→検査の日、たまたま雨だったので判明したことだったんですが(汗)ひなたぼっこスペースのポリカ屋根から雨漏りがして、下がベタベタになってました。
本来漏れてもOKな仕様ではないはずなので、修正をお願いしました。

・畳スペース下の収納へアクセスできない・・・(?)
畳を上に上げると下に収納できるスペースがあるんですが、畳を持ち上げるための引き手がありません。これじゃ持ち上がらない=使えないという事で、ひもを付けてもらうことにしました。

・一部網戸の建付けが悪い。→これも要修正です。

実は今日施主検査の日、なんですが、工事未完成な部分がまだ残っています(涙)
なのでそれら(以下の項目)については、引渡し日までにチェックしなければです。

・収納家具の可動棚が重すぎて動かない。
(←まだ何も入ってない状態で(爆)。これじゃ、可動じゃないじゃん・・・;)
・ロフトのコルクタイルが未施工。
・階段の塗装(←まだまだムラがあります。何度も重ね塗りが必要なようです)

※実はこの記事、7/8に書いております。7/5に引渡しも終わっているんですが、自分が体調悪い&パソコンが調子悪い(書こうとすると、IMEがオフ固定になってしまう(=日本語が打てない!何かののろい、か?(汗))と二重苦に阻まれ、書きたい事は盛りだくさんで、今が家作りブログ一番の盛り上がり時期だというのに、ちっとも追いついておりません。
順次更新していこうと思っていますので、よろしくお願いします。
(コメントのレスも遅れがちになるかもですが・・・お許し下さいませ;)

【2008/06/29 23:42】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(4) |
テレビのアンテナ、どうしましょう?
我が家は一応地図上強電波エリアでアンテナでテレビを見れるはずなんですが、近くを新幹線が通るためか森をバックにしているためか、電波が入る見込みはないという事で電気屋さんからはケーブルテレビへの加入をお勧めされました。
(事実、周囲の家でアンテナを立てている家はほとんどないし・・・。)

でもケーブルテレビに加入すると月々の固定の支払が・・・痛い。
何とかならんもんかと皆様のブログを拝見させて頂きまして、DJけんたろうさんが使われた「LOUD」を、いちかばちかで付けてみました。
080622_LOUD1.JPG

赤丸の中のが、そのLOUDです。アンテナとは思えないスタイリッシュさです。
実は屋根の上についてる、普通の「ゲジゲジ」タイプのアンテナが嫌だったので・・・その点外観は言うことなしです!あとはこれで映ってくれれば・・・。

今日家のテレビを現場に持ってゆき、試してもらいました。
結果、7チャンネル中2つが映りませんでしたが、5つは映りました!
残る2つのうち1つも電気屋さんがブースターを調整してくれたおかげで何とか映るようになりました。よって最終結果、映らないチャンネルはテレビ東京系の1チャンネルのみ。
どうしても、もう1チャンネルも見たければ、
・屋根にゲジゲジアンテナを上げるか
・そのチャンネル用のアンテナをつけるか
なんですが、そこまでして見たいか?という点で悩み・・・「ぽちたま」と「ドリームハウス」をあきらめることにしました(爆)

当初はまず映らないでしょう、と言われていた状況下で最終的には1チャンネル以外は映ったので、試してみてよかったです。
これで月々の固定費用が多少浮きました。
【2008/06/27 20:22】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(2) |
色々入ります!
今日玄関に入ると・・・おっ?
080623_薪ストーブ1.JPG

薪ストーブが入ってます♪
080623_薪ストーブ2.JPG
何気にそこにいる、って感じです。

080623_上から薪ストーブ.JPG
うれしかったので、上からもパチリ。まるで入学式の親のよう・・・(爆)

照明もついてきました。外玄関のマリンランプ。
080623_マリンランプ.JPG

内玄関のペンダントライト。
袋かぶっていてまだ見えにくいですが、後藤照明のシンプル+昭和レトロっぽいものです。
080621_玄関照明1.JPG

設備機器も。1Fトイレのタンクレス設置中。
080623_トイレ設置中.JPG

2F洗面所の病院用シンク。大きくて使いやすそう。
080623_2Fサニタリー水栓2.JPG
ここでセーターなどの手洗いができるといいなと思ってます。今まではお風呂の中でしゃがんで洗い、その後タライを持ち上げて洗濯機に入れて脱水、と結構重労働でした。ここで手洗いが出来ると横の洗濯機にひょいと入れることができる(はず)。

キッチン上の強化ガラスも設置。
080623_キッチン強化ガラス.JPG
ガラスなので明るいです。そしてキッチン。
080623_キッチン設置中2.JPG
オーダーだったので引出しなどをセンチ単位で指定できて、よかったです。
あれこれ考えた集大成(?)なので感無量。引出しの中のゴキ減ボード、効果あるといいな・・・。

そしてキッチン前に取付けるレールの位置を指示していた時に事件発生。
「この辺の高さにレールを・・・」なんて話していたら、突然取付中の水栓からボゴッボゴッ!という音と共に水が噴出して来たっ?!!
「ギャーッ!!!」一瞬にして、周りの床は水浸しです!
どうやら水道工事中で止められていた水道の元栓を、誰かが手を洗おうとして開けてしまったらしい・・・(涙)
我が家の水回りの床は全部コルクタイルだったので、幸い噴出した水を拭いて一件落着しましたが、もしこれが塗装前のフローリングだったらと思うとひやっとしました。危ない、危ない。

完了検査に向けて、家らしくなってきました。

more…
【2008/06/23 18:59】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(6) |
左官教室?
今日はたくさんの人が現場で作業してました。
080612_下地処理中.JPG

そのおかげで塗装工程はガンガン進んでます。
棚も塗装されてます。左塗装前、右が塗装後。
080612_棚の塗装.JPG

勾配天井にもクリア塗装がされています。
080612_勾配天井塗り1
今回使ったプラネットカラーは自然系塗料なんですが、匂いはちょっときついみたいです。
(特にクリアオイル)塗装屋さんが「喉に来る」と言ってました。

引き戸の建具枠。一見中央部が塗り忘れみたいですが、クリアオイルで処理されています。引き戸が動くこの部分も白く塗装すると、年月が経つと塗装がポロポロ剥がれてきてしまうそう。そのため、面倒な作業になるけれどクリアオイルで引き戸が通る部分を塗って、それ以外を白で塗装してくれてます。細かい作業、とてもありがたいです。
080612_建具枠上部1.JPG

高所作業です。みてるだけで、ひー・・・。
080612_高所作業.JPG

今日はしっくいメーカー((株)樫野)さんが来てくれて、商品や関連のものを持ってきて頂き、それを使って左官の大将が塗装のお手本を見せてくれました。
袋に入ったしっくいを軟らかくなるようよく揉んだ後、袋の端を切ってコテ台に載せます。
(素人作業の場合、攪拌機は要らないみたい)
080612_左官教室2.JPG

それを大将がサラサラと塗ります。簡単そうに見えますが簡単ではありません(※当たり前だ(爆))
080612_左官教室4.JPG

自分も塗らせてもらいました。すごく軟らかいので塗りやすかったですが、ヘナヘナ塗ってる私を見て、大将一言「こんな弟子ならすぐお払い箱だな」 か、辛口・・・。(汗)

大将はトイレの一部屋だけ、記念に施主施工で塗装、と思ってたみたいでしたが、私が「できれば塗り壁部分は全部・・・」と伝えたら「マジかよ?!」という顔でした。
はい、マジですけど・・・何か?(爆)

大将いわく「壁塗りは養生は命!」との事で、結局養生もやってもらう事になりました。
【2008/06/12 22:52】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(0) |
足場の撤去
外の足場が撤去されました。
080603_足場外し1.JPG
午前中の雨で外回りの粘土質の土がかなりぬかるんでいて、鳶さん達の足袋は泥だらけ。
ひどいコンディションの中、作業どうもありがとうございました。

家の中に入ると今まで打って変わって、明るかった!
足場があった時は1階がすごく薄暗かったので「このままこんな感じなのか?」と不安でしたが、そうではなくてよかったです。
【2008/06/03 22:27】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(2) |
造作家具、続々
造作家具が次々と出来てました。
080527_造作_書斎
書斎、机上の棚。作りたてだったらしく、クランプしてあります。

そしてパントリー・キッチンの棚。
我が家の北側は土地の形状に合わせて斜めになっているので
変な形の棚が2つあります。
キッチンの棚

パントリーの変形棚も、
080527_造作_パントリー2.JPG

キッチンの三角棚も、
080527_造作_三角棚2
うひょ~!仕事きっちり。大工さん、ブラボーです!!

大工さんの仕事の話つながりで・・・
080523_トイレ壁補強2
トイレのペーパーホルダー取付予定の場所に下地補強をお願いしたんですが、胴縁と胴縁の間に合板をあわせて貼ってくれてます。大雑把な大工さんだと胴縁の上から1枚合板を貼ってしまって合板の厚み分、室内が微妙に狭くなる事もあるらしいんです。
でも室内が狭くならないよう、下地を胴縁の面にあわせるように貼ってくれてます。
今回我が家のほとんどは、自分のお父さんと同世代くらいのベテラン大工さんお二人で作ってくれてます。たった二人の作業でどんどん家が仕上がってゆく、大工さんてすごいなあと感動します。

2階畳スペースも形ができていました。畳下が収納となる予定。
080527_造作_畳スペ-ス
意外にも、この畳スペースは我が家で一番日当たりのよい場所になりそうです・・・。
日当たりと風の通り道は図面上では本当に分からないと痛感しました。

そしてこの日当たりと風を1階まで通すべく、
080527_2Fサッシ
畳スペースと吹抜の間の壁は急遽ガラスサッシに変更となりました。
現場会議3で仕様変更した部分です。家の中にサッシです、わはは。
たぶんHMとかだったら「一般的にこういう事はしません!」で一蹴だっただろうな。

そして、外部塗装も始まっていました。
080527_ベランダ塗装2.
ベランダの手すり、塗り塗りしてました。
【2008/05/27 20:20】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(9) |
外壁施工
GWで大工さんたちは3日ほどお休みでしたが、今日から作業再開です。
080506_ガルバ南側
1階に外壁のガルバが貼られていました。

080506_窓枠
室内では、大工さんが窓・ドア枠を作っていました。

室内の隅のあちこちに、ダクトが走っています。
080506_澄家ダクト
「澄家」という換気システムのダクトです。
これで家中の空気を循環させるので、家の中が一定の室温になる予定です。
【2008/05/06 20:04】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガルバ貼り、始まる。
今日現場に出かけると・・・
080502_ガルバ取り付け前
家の前に外壁のガルバが!今日から貼り始めるようです。

そして、猫ドアが付いてました。
080502_猫ドア
居間から通称「ひなたぼっこスペース」への出入り口としてつけました。
ひなたぼっこスペースは、サンルームみたいな部屋です。
にゃんこが好きな時にゴロゴロできればいいなと思っています。
【2008/05/02 20:09】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(2) |
断熱吹込完了
セルロース 床4
断熱材の吹込が終わったようです。

この後大工さんが布で押さえ処理をしたら、断熱工事は完了のようです。
見た感じがふかふかなので、家の中がまるで毛布にくるまれているような感じがしました。


【2008/04/23 22:19】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。