スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
壁塗りチャレンジ2
今日は日曜日ですが、大将たちも休まず朝8時には作業に来るというので・・・私たちは7時から作業を開始しました。

昨日の残り、キッチン+書斎から始めました。
2時間くらいで完了して、1Fトイレ(1.5畳)へ。
大将から「やりにくい所は先に塗っておいたよ」とメッセージ。
棚の下の方の隅っこを塗ってくれたみたいです。
それでも他にも狭くて塗りにくい所が多かったので、お昼までの3時間かけて塗り終えました。

昼の休憩に2Fを見に行くとあれれ?2Fランドリースペースのしっくい塗りが終わってます。
「細かい所が多いから塗っておいたよ」と大将。
確かに鏡や洗面台の間など塗りにくそうな所が多そうでした。

昼の休憩の後、玄関(約2畳)の塗りを開始。
ここもニッチなど塗りにくい所は大将が塗っておいてくれていたので、部屋の4面のうち2面を塗りました。引続きサブエントランスも塗り塗り。(ここはローラー仕上げだったような気がしたけれど、まあいいか。)ここは2時間かかりました。

残るは2F寝室(約6.5畳)だ、と思っていたら、
「寝室塗っておいたよ」と大将。
あらら、結局かなり塗ってもらってしまったんじゃ・・・???

塗る前に自信がなくて、はっきりここからここまで自分でやります!と言えなかったので仕方ないんですが、本当の所、やっと慣れてきた感じだったので、もう少し塗りたかった・・・。
(自分では来週も塗るつもりでいた)
思い出作りという点では満点だったんですが、コストダウンという点では道具の準備で結構投資しているので逆に赤字かも?目標達成ならずです(涙)

しかし塗装の大将とお弟子さんたち、すごくきれいに仕上げてくれました。
しっくいのローラー塗りは、メーカーのサンプルでは仕上げがザラザラしていて「後でコテで塗りなおそうか」と思っていたくらいなんですが、わざわざやすりをかけてくれて、表面がツルツルに近くなるよう仕上げてくれました。(しかも休憩時に缶コーヒー下さって逆差入れ頂きました、ありがとう・・・。)
それに大将のコテさばきはお見事。狭い所も広い角ゴテ1本で仕上げます。話によると全国大会で2位になったことのある腕前だそうです。

素人の私たちに色々教えてくれた塗装の大将とそのお弟子さんたち、そして私の壁塗りたい!というわがままに付き合ってくれたMy旦那に感謝です。

そして終わった後、筋肉痛+疲労度は相当です(爆)
塗装の仕事は本当に大変だ・・・と思いましたです。

スポンサーサイト
【2008/06/15 23:19】 施主施工 | トラックバック(0) | コメント(6) |
壁塗りチャレンジ1
今日は朝10時から30分ほど打合せをした後、しっくい壁塗り挑戦です。

まず
・2Fトイレ

を塗ってから、出来るようなら

・ランドリースペース
・キッチン+書斎
・1Fトイレ
・玄関
・2F寝室

を塗る予定です。
それ以外の部屋と天井はしっくいのローラー仕上げで施工してもらいます。

塗る塗料はしっくいの「カシヌール」
まず袋ごともみます。最初は硬いのですが、もむと軟らかくなります。
080615_カシヌール2.JPG

袋の端を切って、絞るようにコテ台に補充してゆきます。
080614_カシヌール補充.JPG
柔らかいけど垂れにくい、また攪拌機が不要なのでDIY向と思いました。

当初の予定では2Fトイレ(約1畳)を1時間で塗るつもりだったのに、実際は3時間もかかりました。(汗)
均一に塗るのも難しいんですが、すでに塗った所が気になってつい何度もやり直してしまいます。で、これが落とし穴だったりします。(救世主が後述の水スプレー、助かりました)
作業をしていると普段の運動不足のせいで立ちくらみがしてきます(今日は暑かったので余計)
脚立に載って行う高い所の作業も大変ですが、下の方の作業も姿勢がキツイです。
IMGP3748.JPG
下の方を塗るMy旦那。言いだしっぺの私よりもコテ塗り、うまいです。(爆)
今回は本当に頑張ってくれました、感謝・・・。

そしてトイレが終わったら、1Fキッチン+書斎(約10畳)へ。
こちらも塗りにくい所が結構ありました。
IMGP3771.JPG
これまた体を横にして頑張るMy旦那、感涙・・・。
今日は暗くなった19時くらいまで頑張り、キッチン+書斎を70%くらい終えました。
すでに体のあちこちが痛いです。

●塗装の大将に教えてもらった事 その1
コテ台にマスキングテープを張っておくと、使い終わった後それを剥がすだけでよいので洗わなくていい。(塗料は乾くと結構取れません)
080615_コテ台テープ1.JPG
テープをコテ台全面に重ねながら貼り、その上に塗料(しっくい)を載せて作業します。

●塗装の大将に教えてもらった事 その2
コテは大きい角ゴテの方が楽。
080615_借りたコテ2.JPG
結局ずっと借りっぱなしでした。

●塗装の大将に教えてもらった事 その3
コテ面はなるべくきれいにしておく。
しっくいがべっとりついたまま作業を続けるとコテが重たくなって滑らなくなるので、コテ台のへりでコテをしごきながら作業する。しっくいを補充するタイミング位でコテ面を水で洗う。(それ用のバケツ缶と刷毛を貸してもらいました)

●塗装の大将に教えてもらった事 その4
塗り直すときには水スプレーでシュシュしてから行う。
これをしないと乾きかけた所を剥がすような感じになってしまい、手直しどころか更にひどい状態にしてしまいます;



【2008/06/14 22:07】 施主施工 | トラックバック(0) | コメント(0) |
勇んで出掛けてみたものの。
本当は土曜日から壁塗りを始める予定だったんですが、昨日最初に施主施工する2Fトイレのパテ処理は済んでいる、と聞いていたので今日から塗れるかな、と道具をダンボールに詰め込んで出かけました。(気合だけは十分・・・)

<<用意したもの>>
080614_準備.JPG
・プラスチックゴテ
・ステン薄板仕上ゴテ210mm
・ヘラコテ細部用
・コテ台
・軍手
・上履き
・ガムテープ
・中首外丸面引きゴテ(入隅用)
・ぞうきん
・はさみ(しっくいの袋を切る)
・作業用つなぎ

しかし現場に行ってみると、パテの上から更にシーラー処理が必要みたいでそれは明日にならないと終わらないらしく、今日は結局すごすご帰ったのでした・・・気合、空回り。明日から、頑張ろう。


【2008/06/13 21:57】 施主施工 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。