スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あきらめたこと
今回の話はタイトルのとおり、あまり面白くない内容です。
内容が面白くないよう なんて、ははは・・・。(すみません、自虐しました;)
more…
スポンサーサイト
【2008/03/23 18:36】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(10) |
国産材を使うこと
基礎工事が終わると次は木材のプレカット、そして上棟へと続くわけなんですが
我が家の場合は・・・順調に続かないんだな、これが。(爆)

現在の予定では
プレカット・・・3月下旬
上棟・・・・・・・4月上旬 となりそうです。

基礎工事が2月末に終わって、上棟まで1ヶ月以上。
なぜこんなに間が空くかといえば、国産の、人工乾燥した構造材を調達するのに
時間がかかるからだそうです。

高温乾燥させるため、柱や梁がこげ茶になってしまうんだそうで(涙)
和風や、アンティーク志向だったらそれはそれでいい感じになるのかもですが、
一応シンプルナチュラル目指してる我が家としてはちょっとうーん・・・という感じなんです。

乾燥させていないグリーン材(無乾燥材)を使用すればこのように調達に時間がかかったり
こげ茶に変色する事はないんでしょうが、我が家が薪ストーブを使用する予定の為、
材の反りを気にした結果こうなってしまうみたいですが・・・。

実は構造材を決めるにあたり、ちょっと色々ありました。
(ここからはグチモードなので・・・興味のある方のみお読み下さい)
more…
【2008/03/05 23:32】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(4) |
やっぱり・・・初心。
確認指導により工事が増えた時に減額の為、「柱は輸入材に変更します」と一旦は建築士さんに意思を伝え、ブログにもそう書いたのですが・・・その後色々悩み、やっぱり国産材に戻す事にしました。

ドアとか窓とか、建てた後でもリフォームできるものとは違い、
柱は建ててしまった後に20万円なんかじゃ交換出来ない。

そう考えたのが一番の決め手です。
建築士さんに「あのー、実はやっぱり・・・」と連絡すると、
「yukinekoさんがこだわってた部分だったから、きっとそう連絡あるんじゃないかなーと思ってました」と笑われてしまいました。(うっ、見通されてた・・・(汗))

柱を国産材にする事を決めたので、ヒロシさんのブログで知った、「三河材普及キャンペーン」を利用しようと思います。地元の三河材を使用すれば、10万円分の柱をプレゼントしてくれるというキャンペーンなのですが、これを使っても輸入材の方が20万円安い、つまりこれを使わない通常の状態であれば、30万円も国産材使用の方が高いと言う事です。(汗)

さて、結果的に増えてしまった20万円はどうしましょう?
うーん、こりゃがんばって稼ぐか・・・(爆)
とにかく現状以上の要望追加は厳しそうです。

FC2ランキング

【2008/01/29 23:23】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(4) |
原点
依頼先探し、難航していますが(涙)ここでちょっと家への思いを。

私が家・建築に興味を持ったのはこの本がきっかけ↓
ちるちん
チルチンびとです。
チルチン好き、というだけで大体どんな家が好みかって分かってしまうかとは思いますが(笑)
この本を読んで、日本古来の大工の知恵の面白さを知りました。
ただこの頃は一戸建てを買おうとは思っていない頃だったので、あくまで趣味のひとつでしたが。

工法によって快適な暮らしができるのかもと思い、色々な工法の家の見学会を回ってみたりしました。(今回依頼先を工務店メインで進めてきてしまったのはこの辺の事があるのです)
実際効果がありそうなものもありましたが、結論としては工法が大掛かりだとお金がかかってしまい、その分内装にお金が回せなくなってしまう。断熱・木材の通気がちゃんとできていればそこまでしなくてもいいんではないか、という思いに行き着きました。(←あくまで私個人の考えです)

そしてなぜ、古いのに美しいと感じる昔の家屋が存在するのに、ここ2、30年に建てられた家屋の多くは時が経つと古臭さしか感じないのか?という事にについても考えてみて、それは素材の違いじゃなのかな、と思いました。「経年劣化」ではなく「経年美化」。元々使い捨ての考え方がなじめない方なので、クロスやサイディング・集成材ではなく、塗り壁や無垢材の家を色々メンテしながら長く住みたいと思うのです。
有名な宮大工の西岡棟梁(法隆寺の再建をされた方です)の「木は2度生きる」(1度目は樹木、2度目は建材)という言葉があるのですが、2度も生きる木を中途半端に何十年かでただの廃材にしてしまうってのはどうなのよ?とも思う訳です。(あ、だんだん話がマニアックになってきた(汗))
安全面から、ってのも重要ですが。もし自然素材に有害物質が含まれているのなら、江戸時代にすでに何かしらの人的被害が出ているはずですよね。

が、これらはコストの問題で使いたくても使えないんだーってのを真剣に家作りを考え始めた最近、やっと分かりました;;
つらいところですが、それでもできるだけ自然素材を使いたい。
コストとの戦いはまだまだこれからですー。

頑張っていこー。クリッ、クリッ、Click♪

FC2ランキング
【2007/06/04 22:32】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(2) |
本の購入
ちょっと街に出たので、大きい本屋さんで書籍チェック。
北欧のキッチンの写真集とか、読んでみるとたくさーんほしい本がありましたが、予算がついていかないので(涙)今回は厳選して2冊買いました。

「パーツでキッチン」
パーツでキッチン
キッチン初心者(←私)向の、どんなタイプがあって、どんなチョイスができるかが分かりやすくてよいです。
IKEAのキッチンについても書いてありました。

そしてもう一冊。
「薪ストーブ大全」
薪ストーブ大全

これ読んでいると新しいおうちへの憧れが更に暴走(爆)。
各メーカーのストーブの特徴や紹介、設置方法、薪の入手方法、薪割り、メンテナンスまで、入門者から購入後の事まで参考になりそうだったので購入しました。
頑張って薪割るし!煙突掃除もできる範囲でするし!だから薪ストーブは本当にほしいなあ・・・。
【2007/04/23 00:00】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(2) |
身近な所に・・・?!
今まで出してもらったプランにいまいちこれ!と思えるものがなかったので、毎日遅くまで3Dマイホームデザイナーに向かって色々思案していました、が・・・どうもうまく行かない。
落ち込んでいる私を見かねたMy旦那、「ちょっと貸してみ」と横からちょこちょこマウスを動かし始めました。あらら、何かいい感じに仕上がってきた・・・。
かず案2_1F

かず案2_2F

しかも間取りだけでなく、面白い仕掛アイテムを考えている様子!

ぽいんと1

2階吹抜のホールにある大きい4つのタンス、これは冬物と夏物を2つづつのペアで収納、レールで左右に動くようになっていて、夏には冬物タンスを2つひっつけて閉じ、冬は逆に夏物タンスを2つひっつけて閉じれば衣替え作業が要らなくなるじゃん、というアイデア。

うわっ、なんかそれってビフォーアフターの匠みたいじゃんっ!!

実はMy旦那、あんまり家には興味ない、というか、建売でもいいじゃんってタイプ。そんな彼からこんなにアイデアが出てくるとは・・・ううっ、侮れないっ。日頃から私の家の不満を色々聞かされているだけのことはあるのだな・・・。
で、かなり盛り上がってきたので3D化!
外観1

おおっ、家っぽい・・・。
では、お次はウォークスルー。
吹抜1

右上隅の斜め部分がちょっと苦しいけど、それ以外はかなりきてるんじゃない?!もうこれだよ、これしかないよー、と二人で超盛り上がり。

こんな身近に「匠」がいたとは・・・恐るべし。
残る問題はこの家が本当に作れるかどうか、ってとこですねー。
【2007/04/22 23:03】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(0) |
ドリームハウス
今日の夜、何気に新聞のテレビ欄見ていたら

「超変形ギザギザ家、でも中は広々スッキリ採光抜群」
「これは便利キッチン脇の巨大収納」

うっ何、この魅力的な単語の列・・・?ということで見てみました、
完成ドリームハウス

1ヶ月前(土地購入前)まではマイホーム番組なんて見ても虚しいだけだし、とか思って
全くノーチェックだった番組なんですが・・・(でもビフォーアフターは見てた(爆))

見てみて、感動しました!

コストや敷地条件など困難な状況を様々なアイデアで克服していって完成したマイハウス、すごくうらやましかったです。

こんな家作りができたら楽しいだろうな・・・。
建築家に頼むって手もありかな、なんて思ったりしたのでした。
【2007/04/08 21:27】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(0) |
こだわる その1 外観
せっかく家を造るのだから・・・こだわりがあるんです。
機能も必要だけど、雰囲気だって重要ですよね。

ドアはこんな感じの木製ドア。
Forard Door


で、あかりはマリンランプ。
malineramp_genkan.jpg


うっ、涙が出そうなほど、すてきだあ・・・。

でもこんな部材使っておいて、外観を普通の純日本家屋にされちゃったらどうしましょ?!
そこまではありえないかもしれないけど、何か部材とチグハグしてない?って家はたまに街で見かけます。
出来てしまってから「何か違う」って思っても、作り直しはできないから、出来る範囲で自分で調べてます。

外壁は塗り壁だと高いです。
 吹付け < サイディング < 塗り壁 <レンガ こんな感じ?
アイカ工業の「ジョリパッド」という製品がよさそうだと思ったんですが、塗るタイプではなく、吹付けるタイプの「ジョリコート」の方が安く仕上がりそう。塗装屋さんのサイトで見たんですが、人目につく外壁はジョリパッド(塗り壁)、隣地境界等人目につきにくい外壁はジョリコート、と使い分ける方法もあるようです。

窓枠はシルバーグレー?位の色が感じよく見える気がします。
先日、街中で「この外観いいっ!」と思う家の写真を自転車で走りながら撮りまくってきました。いつ「怪しいヤツがいる」と通報されないかとドキドキしながら・・・でも「理想のおうちのためだ!」と勇気を出し(それって勇気?)撮ってきた結果、そのうちの殆どの家の窓枠がシルバーグレーでした。
白とか茶色って、組合わせ次第ですごくいい感じになるか、そうでないかの落差が大きい気がします、下手するとおもちゃっぽくなってしまいそう。

外観ってセンスが問われますね。うう、難しい・・・。
【2007/03/30 11:56】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。