スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
薪ストーブ+ル・クルーゼ
ルクロンド20
ル・クルーゼのココットロンド(20cm)です。
前々からほしかったんですが、たまたま安くゲットできそうだった事と、薪ストーブの勢いを借りて、エイヤ!で昨年買っちゃいました。

薪ストーブ+ルクを使ってみての感想は、やっぱり煮込み料理がおいしく作れるようになったのが大きいです。
崩れそうに味の染みた「肉じゃが」は、今までどんなに煮込んでも作れなかった味でした。(※「肉じゃが」のジャガイモに関しては煮崩れしたのはちょっと、って方もいるので好みがあるかもですが)
「クリームシチュー」も、煮込んだ鶏モモがホロッと口の中で溶ける感じに仕上がって、たまりません・・・。

煮込はストーブトップの温度が200℃~250℃で1~2時間置いておくと出来ます。
うちのCI-8GLCBの場合、炒めは250℃以上ないと難しいです。
トリベット(鍋の下に敷いて火力調整するアクセサリ)なんて、全然要らないぐらいトップの火力が弱い気がするんだけど・・・気のせいかな?

煮込料理以外に、こんなものも。
ルクスチーマ

じゃん。これまた勢いで買っちまった、ココットロンド用のスチーマー。(爆)
鍋にお湯を張り、スチーマーの上から蓋をして使います。

これを使って最近はまっているのが、「豚肉と野菜の蒸し煮」です。
白菜を3,4cmに切り、スチーマーに並べてその間に豚肉や薄切りにしたエリンギ等を所々挟んでギューギュー詰めにしてゆき、その上からモヤシをドバッと載せて鍋の蓋をします。そのまま1~2時間蒸して、ポン酢醤油で頂きます。
白菜から甘味がでて、簡単なんですが意外にもすごくおいしいです。
いつも自分でもびっくりするぐらいの大量の白菜を平らげてしまいます(笑)

鍋に残ったお湯には豚肉と白菜のうまみが出ているので、灰汁を取った後にソーセージ・カブ・人参・キャベツなどを入れて、翌朝のポトフにします。



スポンサーサイト
【2009/02/11 15:21】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(5) |
焚付準備
すっかりブログの更新をサボっておりまして・・・(汗)
しかし薪ストーブはほぼ毎日、せっせと焚いております。

日々夕方になると、焚付の準備に入ります。

昨日の灰を半分ほど灰取りバケツに捨てて、下部の給気孔から空気が入るようにします。
灰掃除中
灰掃除後.

よく解ってなかった頃、給気孔のレバーを引っ張っても着火した火が消えてしまうので、なぜ???と悩んでいたんですが、冷静に考えればここの孔が灰で塞がれて空気が出入りできなければ空気不足で火が消えてしまうのも当然な訳で(ああ、おマヌケ(汗))。
24時間換気を付けっぱなしだったため、火が付かなかったこともありました。
焚付時には24時間換気と台所の換気扇は確実にOFF、です。

ついでに、雑巾でストーブ周りやフロントガラスを掃除します。
結構ガラスの隅っこが煤で汚れます。
ガラス掃除前

これにセスキ炭酸ソーダ(重曹の、水に良く解ける版みたいなものです)を溶かしたスプレーを吹付けてから雑巾で拭取ると、

ガラス掃除後

煤がわりと楽に取れます。

実は、元々私はお掃除好きなんかではありません。
なのに何で薪ストーブだけは毎日こんなお掃除が出来るかというと、薪ストーブへの愛!これしかないと思います。
「今日もよろしく~♪」なんて語りかけながらお掃除してると幸せなんですねー。

後は、薪ストーブ近くに雑巾を洗えるシンクがあるのも大きいかもです。
プチまき置き場

猫がくつろげる様に、と設けたドライエリアっぽい場所があるんですが、シンク(手洗い場)を設置したこのエリアを作ったのは色々な意味で正解でした。
・薪の仮置き場になる。(週末に次週使う分の薪を外からここに運んでおくと、日々外から運ばなくて良いので楽)
・シンク(手洗い場)をつけたので、掃除道具や猫のトイレ掃除がここでできる。
・簡単な物干し場になる。

・・・もちろん本来の役目、猫の縁側としても役立っております。

薪ストーブを焚くのはもっぱら日没後(暗くなってから)、です。
SCANのストーブはクリーンバーン方式ですが、150℃を超えるまではどうしても灰色っぽい煙が出ます。それに何となく焚き火っぽい匂いがして、臭くはないと思うんですが決して無臭ではないため、薪ストーブを設置していない家からしたら、もし洗濯物などに付いたりして不快に思われても嫌だなあと思い、そうしています。

焚付には、
焚付準備完了

・新聞紙(カラー刷でない紙面)を2,3枚
・小枝や建築端材(杉・ヒノキなど)を5本くらい
・小さめの薪を2本

今のところこんな組合せでとりあえず200℃まで持っていってから、中・太薪を追加してゆくようにしています。

とーっても久しぶりにブログを更新したんですが、たぶん近いうちにまたまたお休みする事になりそうなので(汗)、今シーズンの薪ストーブライフについて、書けるだけ書いてみたいと思います。
(とか言って、今日を最後に再びお休みに入っちゃったりしましたらお許し下さいませ(汗))
【2009/02/10 19:29】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
我が家の薪割り道具
斧はまだ買ってないのですが、集めてきた建築端材などを割りたかったので足踏み薪割り機を夏ごろネットで購入しました。
20081109_薪割り機1



で、買ったはいいものの、簡単な説明書しかなく(ぺらーんとしたのがついてるだけだった)当初は使い方も良くわからずに一発でパカーン!と割れるイメージを持っていたのにそうならなかったので「使えない物買っちゃったかなー(泣)」と軽く後悔した時期?もあったんですが、だんだん使い方が判ってきました。

20081109_薪割り機2
まず、安全装置を外して上のバーを上げます。



20081109_薪割り機3
そしてこれが基本の位置。



20081109_薪割り機4


ストッパーとなるプッシュハンドを上にスライドさせて、先端にある斧の刃の部分との間に割る木材を挟みます。

20081109_薪割り機_7
挟んだら、足で思いっきり踏みます。



この時、ただ踏むだけだと薪割り機の先端が踏んだ勢いで持ち上がってしまうので、右足で先端を押さえながら左足で上のバーを踏むと何とかなります(これが本当に正しい方法かどうかは不明(汗))

20081109_薪割り機_8
すると踏んだ勢いで斧の刃の部分に木がめり込みます。



20081109_薪割り機9
その後も上のバーを基本の位置に持ち上げて更に踏む、を数回繰返すと、



20081109_薪割り機6
徐々に下降するプッシュハンドに押される形で木材がどんどん斧にめり込んで行き、割れます。


建築端材や購入した広葉樹の薪を焚付用に割るために使用していますが、今のところ問題なく使えてます。流れ作業的にせっせと割れるので、割りやすい木材を割るのなら効率いいです。
(注:一見楽そうに見えますが、常にシコを踏んでる状態なので、体力は結構使います。汗だくです。)
薪割り台がいらないのも初心者向きかもしれません。
ただ堅めの木や太い木、節部分を割るにはやはり斧やくさびが必要でしょうね。
何より「パカーン!」の快音が聞けないし。

薪ストーブシーズンが到来し、この間某ホームセンター(カ○ンズ)に行ったらなんと同じ薪割り機が山積で、しかもネットよりちょっと安く売ってました(涙)
まあでも一足先に薪割り機使えて役に立ったから、よしとするかあ・・・。

【2008/12/08 23:45】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
猫とストーブ
081199炎1.JPG
今宵も薪ストーブに火が入ります。そしてその前では・・・

薪ストーブ前の
ぐでんぐでんな皆さん。

以前参加した薪ストーブイベントで「猫がストーブで火傷したりしませんか?」と質問したことがありました。そのときの回答は「猫は頭いいですから火傷なんてしませんよ」でした。

しかし薪ストーブの火入れの時に、薪ストーブ屋さんに聞いた話ではお客さんちの猫で何度も天板の上に載って火傷してる猫がいるそうな。(可愛そうに;;)
結局猫個人の学習能力によりけり、という事でしょうか・・・。

で、我が家はというと、今のところ火傷したにゃんこはいません。というかむしろ、薪ストーブ焚き始めると皆すごい催眠波につつまれたかのようにぐっすり眠ってしまいます。時にはそのそばで人も眠ってしまいます(笑)

【2008/12/03 01:45】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
薪ストーブで料理してみる
薪ストーブに火を入れたらやっぱり・・・料理したくなります。
焚付も半人前の状態だというのに、早速料理してみました。
作ってみたのは・・・ピザです。(王道だなー)

ピザを焼くために使用したのはこちら。
・100均で買った焼肉プレート(直径約20cm) 315円
・鍋つかみ 100円
調理器具、チープに揃えてます・・・。

本のレシピを参考に生地から作ってみました。
(以下生地:直径20cm2枚分)
・強力粉 100g
・イースト 小さじ1/2
・ぬるま湯 60cc
・塩 少々 
・オリーブオイル 小さじ1
(以下トッピング)
・トマトソース
・たまねぎスライス
・しめじ
・プチトマト(半分に切る)
・ツナ
・スライスチーズ
・バジル

ピザ生地の作り方は本やネットを参考にこねこね・・・。
炉内には半丁レンガを2個入れてクッキングスタンドの代わりにしました。
そして熾火になった状態で、焼肉プレートをセット。
20081108_ピザを焼く2
炉内でチーズを焼くとサビの元になるよ、とストーブ屋さんから言われましたが、やっぱりチーズ焼きたい!ということでちょっと焼く事に。

トップでは野菜スープを煮込んでいます。
20081108_クッキング


ここでハタと、トッピングのツナを載せてなかった事を思い出し、
急いで台所に戻り、ツナ缶をパッカーン!と開けました。
すると・・・私の足元ににゃんこが大集結。
我が家には「猫缶開けずして、ツナ缶開けるべからず」という家訓(?)が
あるのを忘れてました。ツナ缶のにおい≒猫缶のにおいのため、ごちそうにありつける!と勘違いして集まってきてしまうんです。
これはやばい。慌てて猫缶を開けてグルメな皆さんに配膳。
その後ツナ缶持ってストーブの中を覗くと・・・

20081108_ピザ第一作失敗

がーん!焦げ焦げ・・・(涙)
記念すべき第1作目、失敗。

もう一枚生地があったので、それにはツナを忘れずに載せ、今度はちゃんと番をして焼きました。焼き時間は大体2、3分でしょうか。少しジリジリしはじめる所から、一気に焦げてゆくのでその手前で取り出しました。

2枚目は大成功!薄皮パリパリピザって感じでとてもおいしかったです!
しかし・・・ぺろりと食べてしまったため、写真とるのを忘れちゃいました(汗)

【2008/11/20 01:44】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
薪の購入
今年は薪集めや薪作りが思うようにできなかったこともあって、薪ストーブを購入したお店で薪を購入しました。
そのお店では購入単位が「袋」になっていて、どのくらいか想像が付きません。
一応「1袋=約軽トラック1杯分」と書いてあったけど・・・とりあえず2袋、購入しました。
で、到着しました。

20081105_購入薪到着3
1袋が、で、でかい!

このままでは邪魔なので、薪小屋に入る分だけせっせと積みました。
すでに薪小屋に入っていたのは、お寺でもらって来た薪(樹種不明)と工務店でもらって来た建築端材、合わせて棚の半分ほど。
残りの空いていた棚は一袋分であっという間に一杯になってしまいました。

夕方から積み始めて、積み終ったらもう真っ暗・・・。
この日はひとりで作業したので積むだけで結構いい汗かきました。
20081105_薪小屋へ収納2

しかしこれだけあってもワンシーズン、足りるのかな・・・?
【2008/11/10 22:37】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(4) |
火が入りました
20081026_炎1
10月26日、薪ストーブ屋さんがうちに来て薪ストーブの試運転を行いました。

静かだけれど、自由にゆらめく炎がまるでオーロラのように美しくて
見とれてしまいます。動画でお見せできないのが残念なくらい。
SCAN、いいストーブです。

7月に完成し終わったはずの家の事で、その後も色々問題が続き
ずっとブログを書く気にはなれない心境でした。
一時はこのまま閉鎖しようかとも思いましたが、薪ストーブの炎を
見て、この美しさを書きたくなりました。

やっぱり、火っていいですね。
心を暖かくしてくれます。
【2008/11/09 00:17】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
玉割り、多難。
薪小屋作り、薪集め・・・と来て、次は薪の玉割りです。

玉割りするにはチェーンソーなんですが、周りにチェーンソー使ってる知り合いとかがいないため、どうしよう・・・と色々探していたら、とあるホームセンターで会員になれば無料レンタルできる!と知り、土曜日に借りてきました。本体は無料ですが、チェーン刃は購入、という形で貸してくれました。刃の取付は店員さんがやってくれました。

翌日日曜日に早速エンジンチェーンソーを動かして切ってみました。ところが・・・全然切れない?!直径5cmくらいの枝を切ろうとしても一発では切れません。しかもすごい黒煙が出てしまい、これでは完全に近所迷惑です。

黒こげきりくち
切り口も黒焦げです。え、チェーンソーってこんなものなの・・・?でもそんなものかどうかも使ったことのない私たちには全く判りませんでした。とにかくこのままでは使えない、ということで返しに行くことにしました。やっぱりレンタルじゃ、だめなのかななどと思いつつ・・・。

しかし、薪にしようと思ってこんなに木集めちゃったのに、どうしよう・・・。途方に暮れてヘコミました。
薪集めたのにな

そしてホームセンターへ。返す時に「不具合などはありましたか?」と聞かれたので、正直に「全く切れませんでした」と話すと、その場でチェーンソーを見てくれました。
すると・・・なんとチェーンソーの刃が逆向きに取付けられていることが判明!借りた時の店員さんがよくわからなかった人だったみたいで・・・そりゃ切れないはずだ!という訳で、正常な向きに取付けてもらい、試し切りしてみると・・・さっきと全然違う切れ味!もう一度家に持ち帰り作業再開しました。

しかし順調に作業が進み始めた所であらたな「受難」が。
裏に住む極虎兄ちゃんが「おめえら、うるせえ!」と怒鳴り込んできやがったんです。彼の言い分では、せっかくの休日に朝っぱらからうるさい、そんなことは平日にやれ、との事だったんですが、時間を見ると午後14時。朝じゃなくて余裕で午後っすよ、と言い返してやりたい所でしたが、全面抗争になっても困るんで(爆)とりあえず作業中止、たまたま翌日月曜日My旦那が休みを取っていたので翌日に作業することにしました。
そういや1年前にも平日夕方6時半頃、草刈機を使って雑草を刈っていたら「俺が酒飲んでるのにうるせえ」って怒鳴り込んできたおっさんがいたなあ、と思い出しました(極虎の家族かも)

結局自分たちのくつろいでる時間に音立てるな、って事なんでしょうが、常識的に迷惑でない時間に作業をしているつもりだし、こちらは超能力者じゃないんでいつ寛いでるかなんて判りようがないです。そうなるとチェーンソー自体は使えるようになったけど、うちで玉切り作業をするのは難しそう。
玉割りできる場所があればいいんでしょうけど、皆さんはどんな所でやっているんでしょう?
来年からは自分たちで集めるのはムリかもなあ・・・前途多難です。

そして翌日の平日、一応極虎の家には一声かけて(兄ちゃんは不在のようだった)今ある分は何とか玉切りしました。
薪の玉切り、きり切った

しかしこれ、何の木なんだろう・・・。

【2008/08/31 20:52】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(10) |
薪、集める。
薪小屋つくりの後は、薪集めです。
まずは家を作ってくれた工務店へ、建築廃材をもらいに行きました。
我が家の最も積載力のある車は軽自動車ラパンしかないため、(My旦那のオープンカーは完全対象外(汗))レンタトラックを借りて行きました。

車で1時間ぐらい、それほど近くない距離のある工務店まで行きましたが、「好きなのをどうぞ」と言われた廃材置き場を見ると・・・集成材とか合板とかたいした木はありません(涙)これじゃレンタカー借りるほどでもなかったんじゃない?ってな量しか集めることができず、ちょっと意気消沈で帰りました。
そして家に帰ってから、もう1件、いつもお墓参りに行くお寺があるんですが、そこの境内の大木を6月くらいに剪定していたのを思い出しました。もう残ってないかも?と思いながらお寺に電話してみると、まだあるので好きなだけ持って行ってください、とのお返事が!早速そのお寺に向かいました。

かなりアバウトに放置されていましたが、
それを集めて・・・トラックの荷台が一杯になりました♪
お寺で薪集め

「これって何の木ですか?」と住職さんの奥さんに聞いてみたんですが、おばあちゃんしか木の名前はわからないのだが、おばあちゃんは今留守なので判らない、とのこと。まあでも木である以上、燃やせるでしょう。という訳で持ち帰りました。
【2008/08/30 20:37】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
薪小屋作成
今年の冬に備えて、薪小屋を作成しました・・・と言っても、実際に作業をしてくれたのは、体調不良の私の代わりにMy旦那です;;よく頑張ってくれました。うー、感謝。

あちこち皆さんのブログなどを参考にさせて頂いて、単管パイプを使った薪小屋作りにチャレンジしました。

まずは骨組みを作り(我が家の場合、横3m、高さ2mほど,我が家の庭ではこのサイズがめいっぱい(汗))あーでもない、こうでもない、と言いながら、ここまでで4時間ほどかかりました。若干地面が傾斜していたので、土台金具の下にレンガを置いて調整しました。
薪小屋その1
.
薪小屋その2
そして翌日、屋根下の垂木を、余っていたウッドコートで塗装。


薪小屋その3
ポリカ波板を垂木に打ち付け屋根部分を作ります。


薪小屋その4

上にのせて、完成!
・・・とまあ、簡単そうに見えますが、結局2日がかりの仕事になりました。

My旦那によりますと、「屋根を組み付けるのが大変だった」そうです。
重宝したのが、電動ドリル。単管パイプとジョイントを組付ける時や、垂木をねじ止めする作業の時にあると効率アップです。元々ついていたソケットに加えて、17インチの長穴ソケットを購入しました。これがあればジョイント締付の時に奥までしっかり締付ける事ができるので、手で増締めをする手間が省けました。

かかった金額は2万5千円くらいでした。単管パイプの値段が高騰しているためでしょうか、参考にさせて頂いたサイトに載っていたパイプの単価の2倍くらいしたので(うちの場合、1350円/3m、900円/2mでした。)、当然全体の金額も2倍ぐらいになってしまいました。厳しい世の中だなあ・・・。

この後は薪集め、です。こちらも厳しそうだが、頑張らねば・・・。


【2008/08/25 19:48】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。