スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IKEA弾丸ツアー
「ミラーキャビネットが入荷した!」
ずっと待っていた商品
が入ったんです。もうこれは、仕事休んで行くしかないでしょ~!

早朝3時半に家を出て(←ETC深夜割引狙い)高速道路を走り続けて・・・
ついに、来ましたー!IKEA港北。
IKEA1
きゃ~っ!
ホントに来たー!!!
(←かなり興奮気味・・・(汗))

開店は10時なんですが、9時半頃着いてしまいました。駐車場が開いているか、とりあえず行ってみるともう入れるようだったのでそのままGo。あいにくの雨だったのですが、立体駐車場だったので助かりました。

駐車場にはまだ数台車が止まっているだけでした。
ナンバーは(自分も含めて)ほとんど他県。皆さん遠くから来ているようです(笑)

車を降りて店舗入り口へ様子を見に行くと、開店前でもレストランには入れるようだったので行ってみました。平日は10時前ならドリンクが無料になるらしく(ラッキー♪)、コーヒーとモーニングプレート二人分(¥198也、安っ!)を頼んで朝ごはんにしました。
IKEA2
IKEAの朝と、港北の街の眺めを満喫(^^)

そして10時になると、開店のアナウンス。
まずは本日必達商品(ミラーキャビネットとランドリーボックス(白&黒))を先に購入しました。
(これを逃したら、今日来た意味がないし・・・)
IKEA_BUY

余談ですが長い間洗濯の洗い物カゴはひとつにしてたんですが、何かの雑誌で白物と黒物を分けた方が効率いい、と書いてあったのを読んでやってみたら、本当に楽になりました。2つのランドリーボックスは白黒分別用です。(今はダンボール使ってるから・・・)

そして第1陣の買付け品?を車に積んでとりあえずの本日の目的は達成!
その後2階から1階へ、いろいろな商品を見て回りました。
IKEA3
↑この山積み状態をはじめとして、何というか、店内の規模はハンパなくデカいです・・・。

昼近くなると、店内は混んできました。金曜日とはいえ、平日でもこんなに人がいるのなら土日はすごいんだろうなあと思ってしまいました。
今回はIKEA専用の商品チェックリストにこれいいなと思う物を書き込んで行き、一度2階から1階まで全部見終えた後に、チェックした商品を本当に買うかどうか判断しようという作戦でした。
しかし1階の後半まで来た時に、今まで書き込んでいた商品リストの用紙をどこかに落としてしまった事が判明!がーん、自分のばかー、ばかー!(涙)
結局リストアップした商品を思い出しながら買いました。(おかげで要らない物も結構買っちゃったような(汗))My旦那は座って一発で気に入ってしまったパソコン用チェアと、引出しキャビネットをお買い上げ。そんなこんなで、我が家一の積載量を誇る(?)ラパン号の後部座席はあっという間に荷物ギューギュー詰めになってしまいました。(もう一台の車、Z3号はオープンカーのため荷物は軽自動車よりも積めません;)

広い店内には商品がうまく展示してあります。それらを隈なく5時間くらいかけて見て回って買い物したので、結構疲れました;
でもすごーく楽しかったです!家が完成するあたりに、また来たいなあと思いました。

そしてIKEAを後にして、せっかく横浜まで来たので中華街でオーダーバイキング食べて帰りました。
(ふかひれ餃子がうますぎでした。)

大雨警報が出るほどのすごい雨の中を走り、あちこちで渋滞に巻き込まれながらも
その日のうちの0時前に家に到着できました。

なぜ今回こんなに強行スケジュールで行って来たのか?
それは、うちのにゃんこが首を長ーくして帰りを待っているからです(笑)
家に着いたら全員総出のお出迎えを頂きました。待たせて、ごめんよー。
スポンサーサイト
【2008/03/14 23:02】 お気に入りアイテム | トラックバック(0) | コメント(10) |
読んだ本
本は買うと高いので(汗)、図書館でちょくちょく借りて読んでます。
今回は割と興味深かった本を何冊か。
(材料とか、そんなのばっかですが・・・)

「「ローコスト住宅」の正しい知識」 
著:江口希之(週刊住宅新聞社)
ローコスト.

タイトルのローコストについて、現役の建築士さんがその手法や、実際の工務店さんの見積の経過(ホントに少しづつ提示額が下がってゆく!)などが載っていて面白かったです。
安上がりな塩ビなどを多様してのローコストではなく、国産材を推奨している点が、普通のローコスト本とは少し違いました。
実際に1000万円台の住宅の仕様が載っていたり、風水もからめてあります。

「いい家は無垢の木と漆喰で建てる」
著:神崎隆洋(ダイヤモンド社)
漆喰と無垢

この方も現役の建築士さんで、「漆喰と無垢の木」というキーワードが私にドンピシャだったので、「やっぱそうだよねー」と頷きながら読みました。(笑)
家の中のあらゆる所に、無垢の木使用を推奨されています。お金があったらそうしたいよ・・・とちょっとため息が出る部分もありますが、各樹種毎に使用するのに適した場所(部位)、また土台に使ってはいけない樹種等がとても参考になりました。

「やっぱり昔ながらの木の家がいい」
著:辻垣正彦(晶文社)
木の家

またまた現役建築士さんの本で(笑)、シックハウスの恐さや海外での森林の伐採の現実などを通じて、せっかく自分の国にたくさん木材があるのに何故使われないだろう?という事が書いてあり、共感しました。この本も各部位に使用すべき樹種などが参考になりました。
上の本とこの本の意見を参考に、土台の樹種はちゃんと指定しようと思いました。(コスト的に可能ならば、な話ですが。(汗))

「内装工事DIY入門」(地球丸出版社)
DIY入門

これは、ちょっと気が早いか・・・?
電気工具の使い方が写真つきで載っていたり、よくある作業(壁塗り・腰壁・クロス・タイルの張り方など)が写真で載っているので分かりやすいです。何より読んでて面白い♪(注:これは私が、なだけです(汗))
家が完成したら、玄関に置くベンチを作る予定なので、その時にはこれを参考にします。(あ、薪小屋もだ・・・(汗))

FC2Blogランキング、Let's Click Here!

FC2ランキング
【2007/10/16 22:13】 お気に入りアイテム | トラックバック(2) | コメント(4) |
気の早・・・すぎる、お買い物
以前インターネットの雑貨ショップ「フェアリーチェ」さんで購入したものが届きました。
私が購入ボタンをクリックした後、すぐに「売り切れ」になってしまった、ギリギリセーフ(ラス1)・・・な一品。
welcome

Welcomeプレートですっ♪陶器製?で結構重厚です。
依頼先も間取りも決まってないのに雑貨購入なんて早すぎるって?はい、いかにも。
ま、これは「これが似合うおうちを絶対つくるぞー!」っていう決意表明みたいなもんです。これに和風母屋作りなんて、絶対ありえないでしょ。

ただ問題は、いざおうちが出来た段階になって、

1、適当な場所に置いておいた為に割ってしまった。
2、奥の方へしまい過ぎて、どこやったか行方不明になった。

・・・これはありがちで恐い。

そんな訳で、本棚一番下のよく見える場所にこんな風にしまいました。
waremono

「ワレモノ注意」

このプレートが日の目を見ることは、できるのか?!

えーと、わがブログのタイトルですが、ちょっと変えました。

「いえ・ろぐ。~理想のおうちまでの長い道のり」
→「いえ・ろぐ。~理想のおうちまでの道のり」

この「長い」、が縁起悪いんではなかろうかと・・・(汗)
今のペースでは本当に果てしない道になってしまいそう、と密かに変更しました。どうかできるだけ短い道のりとなりますよーに。

それと、ものぐさな自分自身にカツをいれるため(?)まだよく分かってないですが、ランキングに参加することにしました。
底深く漂う深海魚状態かもしれないけど、おひとつよろしゅーにお願いします。

FC2Blogランキング、Let's Click Here!

【2007/05/15 23:04】 お気に入りアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。