スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こだわる その1 外観
せっかく家を造るのだから・・・こだわりがあるんです。
機能も必要だけど、雰囲気だって重要ですよね。

ドアはこんな感じの木製ドア。
Forard Door


で、あかりはマリンランプ。
malineramp_genkan.jpg


うっ、涙が出そうなほど、すてきだあ・・・。

でもこんな部材使っておいて、外観を普通の純日本家屋にされちゃったらどうしましょ?!
そこまではありえないかもしれないけど、何か部材とチグハグしてない?って家はたまに街で見かけます。
出来てしまってから「何か違う」って思っても、作り直しはできないから、出来る範囲で自分で調べてます。

外壁は塗り壁だと高いです。
 吹付け < サイディング < 塗り壁 <レンガ こんな感じ?
アイカ工業の「ジョリパッド」という製品がよさそうだと思ったんですが、塗るタイプではなく、吹付けるタイプの「ジョリコート」の方が安く仕上がりそう。塗装屋さんのサイトで見たんですが、人目につく外壁はジョリパッド(塗り壁)、隣地境界等人目につきにくい外壁はジョリコート、と使い分ける方法もあるようです。

窓枠はシルバーグレー?位の色が感じよく見える気がします。
先日、街中で「この外観いいっ!」と思う家の写真を自転車で走りながら撮りまくってきました。いつ「怪しいヤツがいる」と通報されないかとドキドキしながら・・・でも「理想のおうちのためだ!」と勇気を出し(それって勇気?)撮ってきた結果、そのうちの殆どの家の窓枠がシルバーグレーでした。
白とか茶色って、組合わせ次第ですごくいい感じになるか、そうでないかの落差が大きい気がします、下手するとおもちゃっぽくなってしまいそう。

外観ってセンスが問われますね。うう、難しい・・・。
スポンサーサイト
【2007/03/30 11:56】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(0) |
3件目の依頼先候補
今日は3件目の依頼先候補、ちょっと遠く(車で1時間位)のC工務店に行きました。
昔O×ソーラー工法に関心があった頃、会員工務店だったので展示場(兼社長のお宅)を見学したことがあり、その時に家の佇まい、雰囲気がとてもいいなと思っていたのです。

しかし最近どうも会員工務店ではなくなったらしい?
O×ソーラーに?だった私にとっては問題ではないのですが、では現在はどんな工法でやっているのか尋ねた所、断熱ボードを使用した内断熱工法とのこと。昔、外断熱工法もやっていたので希望があればそちらでも施工しますが、この地域(中部)ではそれほど変わりませんよ、と言われました。

C工務店さんでも社長さんが設計をされるみたいです。
女性なので展示場を見ても家事がしやすい工夫が随所にみられて好感が持てます。元々木材屋さんなので、家中見事な木材が使用され、壁は藁漆喰。そして、前見に来た時も思ったのですが、屋根裏部屋のような3階がすごくいい・・・。

しばらくその3階で色々お話を伺っていたのですが、この日、生憎の雨模様で外は肌寒いと言うのに何故だろう?寒くない、むしろ心地よいくらい。その理由は1階の薪ストーブでした。
もしかしたら、木材が腐らないようにした上で断熱をしっかりすれば、あとは薪ストーブ1台で快適な冬が過ごせるのかも?

さて、こちらにもプランの提示をお願いすることにしました。
で、例の如く大体の坪単価を伺うと・・・70万円。
3件中最高値(爆)でした。

ますます、コストダウン手法について勉強しなきゃの思い、加速。
【2007/03/24 17:07】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
2件目の依頼先候補
今日は2件目の依頼先候補である、B工務店に行ってきました。

工法であるエアサイクルについての説明(模型を使ってくれて、とても分かりやすかった)や、建築中の物件を2件ほど見させて頂きました。
お話を聞いていると、B工務店さんは客に提案する、というよりは客の要望をなるべく忠実に取入れるようにしてくれるスタンスのよう。1つ目の依頼先とは逆のタイプ。

玄関横のシューズクロークや居間の入り口の造付けの洋服掛は便利そう、ちょっとしたスペースに収納を作ってある点は大工さんならではの心遣いなんでしょうか。施主さんからの要望を反映して現合で作ってくれることもありみたいです。

ただ自然素材、とかのこだわりはないようで、内壁はクロスなども使用されるみたい。1件目の物件で接着剤の臭い?が気になりました。漆喰などの塗り壁もお願いすればやってくれそうですが、お値段が倍近くになってしまうらしい・・・。確かにコストを考えればクロスですよね、うーん、難しいところ。

エアサイクルの仕組がとてもいいなと思ったし、昔ながらの地元に根付いた工務店で、仕事をしっかりやってくれそうな印象だったので、相見積もりだということをお話して、プランの提示をお願いすることにしました。設計は社長さんがされるそうです。

坪単価を聞くと60万円超とのこと。
今までどっかのCMで「坪単価35万円!」とかやってたからそんなもんかなーと思ってた自分は世間知らずでした(汗)
・・・本物の家の相場ってものが、だんだん分かってきました。

もっとローコストについて、勉強する必要性を強く感じたのでした。
でなきゃ、きゅんきゅんのちびっこハウスになっちゃうよー!!
【2007/03/23 17:29】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
依頼先探し、開始。
土地が決まり、次は家作りの依頼先探しです。
まず第一候補は土地探しの時もお世話になったA社さん、ここはエアパス工法を専門とする建築会社さんです。
今日初の打合せを行い、こちらの要望や思いをぶつけてきました。
まずA社さんが候補に挙がった理由は以下の通り。

1.エアパス工法
夏冬で空気の流れを制御する方法がワイヤーを引くだけ、というシンプルであり、それに見合ったほどよい暖かさが気に入りました。
以前他の工法の見学に行ったことがあるのですが、制御方法が大袈裟な割には暖かくないことがあって・・・(お、暖かい部屋がある、と思ったら工法による暖ではなく、床暖房装置だった。)
暖かさの感覚は人それぞれなので、一概には言えないと思いますが、やはり実際に確かめるのが一番よいのではないかと思います。

2.接客スタンス
過度な営業はせず、見学会のお知らせを送るだけです、というスタンスはよい物を作っている自信の余裕からでしょうか?とても好印象でした。
以前一度見学に行っただけで電話やら家に押しかけられたりされてウンザリしたことがあったので、余計ですね。

3.家の考え方
木のよさ、在来工法のよさを大切に考えている点に共感できました。将来交換可能なキッチンなどの設備よりも、柱などの構造にお金をかける、室内の壁は珪藻土、床は無垢材、扉は引き戸が標準となっているようです。

ただ難点なのは、3の表裏一体ではあるのですが、価格が高いこと・・・。坪単価が65万円を超えるのです。
実際に依頼をお願いする為には、出来る限り床面積を減らす必要があるようですが、物が異常に多く、収納がえらく必要となる我が家、大丈夫なんだろうか・・・?

さて、打合せですが雑談を交えておよそ3、4時間でしょうか、担当の方はこちらのライフスタイルや考え方を少しづつ聞き出して頭の中で整理し、間取りにつなげているようでした。
本当は今までファイリングしてきた資料なんかも見せて話したかったですが、まずはこちらの固定観念を除いた、純粋な提案を見てみたいと思い、またA社さんもそういうスタンス(客の要望をそのまま造るのではなく、プロとして提案する)らしいので、外せないポイントだけを口頭で伝えました。

こちらが出した要望は大体次のような感じ。

1.車+バイク2台用のガレージがほしいこと。

2.収納はたくさん。
 玄関すぐにシューズクローク(最近流行ってますね)
 台所には食材保管&ゴミ置きスペース

3.台所は絶対1階に。
 台所って、物の移動がとても多い場所だと思うんです。買い物、ゴミ捨て・・・それら全てを上げ下ろすのは効率が悪いんだと思ったんです。

4.2階に寝室・浴室・ランドリースペース。
 洗濯物が入浴時に出るところから、干し、取込み、仕分してアイロンをかける所までの動線を考えると浴室とランドリースペースは2階に必要だなあ、と。あと、寝室と同じフロアに浴室があるのは入ってすぐ寝れるので楽だと他の方の経験談であったので希望しました。

5.台所と書斎は同じフロアに。
 普通書斎と言うと、一人の時間を楽しむ為の空間、という位置取りだと思うんですが、うちの場合私が家で仕事をしている関係で、家事しながら仕事したり、ちょっとお茶を入れたりというのがしやすい方がよいので、普通の考え方とは逆なのです。

6.猫に配慮した間取り
 我が家には4匹の同居人(猫)がいます、で、ご飯でないものを食べちゃったりする子がいるので(涙)外出する時等に危ない物や壊されたくない物がある部屋、台所や書斎等は締切る必要があります。
一部屋に閉じ込めておくのは可哀想なので、その辺の配慮をお願いしました。

7.できれば・・・薪ストーブ
 実は昔から憧れていたんです。A社さんの展示場にも薪ストーブがあり、施工物件にも薪ストーブ導入されたお宅が何件かあったので、できれば・・・でもそんな広さの余裕、あるんかい!(自爆)

プランができたらまた連絡を頂けるとのこと、およそ2週間位だそうです。さて、どんな間取りになるのか、楽しみです。
【2007/03/19 20:13】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(2) |
土地、契約。
今日土地代の10%を納めて、ついに契約しました。

不動産屋さんから契約に関する色々な説明を聞き、こちらも最後まで思いつく全ての質問をして(おばけとか出ませんか、なんてことまで聞きました(汗)、でもこれは不動産屋さんが知っていて内緒にしていた場合、契約解除の理由になるそうです)、押印、そして納金。およそ2時間くらいだったでしょうか。

あとは土地の造成が完了する5月末くらいに残金(90%)を支払わなければならないのですが、これを一括で支払うか、ローンで支払うかを来月までに決めなければなりません。
一括で払えないこともないんだけど、それを払ってしまうと家の建築費用の手付金が支払えるかどうかが微妙。でもローンを組む為には建築依頼先を決めて見積を出してもらう必要があります。
そんな慌てて決めたくはないけれど・・・お金持ちではない私たちはそうのんびりもしていられないわけです。

帰り道に土地を見に行ってきたらちょうど擁壁を作っているところでした。鉄筋はちゃんと入っていたのでひと安心。

とりあえずはコンビニで買った雪苺娘でプチお祝い(?)。
さて、これからはちょっと忙しくなりそうです。
【2007/03/10 17:47】 土地探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロのご意見
工務店の方からお電話があり、土地に関する調査?について
説明したいとのこと。
我が家に来て頂けるとのことだったので、大慌てでお片づけー。

市役所や土地のご近所の方にもお話を聞いてくれたみたいですが、
この土地は特に問題はなさそう、とのご意見!
欠点を探してきてほしい、とお願いしたのですが、
逆に欠点を見つけるのが大変だったそうです。

あるとすれば目の前にある工場からの音や、水道・ガスを本管に
接続して引渡しとなるのか、引渡し後にこちらが負担して接続
するのかを確認した方がよい、隣地との境界はこちらが高所になるため
負担することになるが、ブロックなどでよいのか
それとも擁壁を作らなければならないのかを確認する・・・など。

工場に関しては今住んでいる借家の近くにも同じような工場が
あって、リフトやラインからの音は聞こえて来るけど特に気に
なってないので、多分大丈夫、かな?

プロの目からの意見が聞けたのはよかったです。
家作りのスタートラインは、ぐっと目の前に現れてきました。
【2007/03/06 19:56】 土地探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
動き出す。
家ほしいね、とは前々から話していた。
で、まずは土地探し、と重い腰を上げたのが今日。

そんな初日に、土地を見つけました。
6件回って、最後の不動産やさんで。
えーっ?んなすぐ見つかるの?!って思いますよねー。
そうなんです、実は自分たちも驚いてます。(爆)
一応書類を書いて今は「交渉中」の区画って状態ですね。
来週契約で価格の10%を納める予定、
それが済むと土地のチラシには「売却済」の区画と書かれます。

現段階で、私たちの条件をほぼクリアしているこの土地。
逆に条件よすぎて「何か裏があるんじゃないのー?」とか思ってしまい、
ネットでその住所を入力して、
地名の由来とか、近くに産廃がないかとか、
近くの工場の会社概要とか(化学薬品とか扱ってたら恐いですよね)
ハザードマップとか調べましたが、とりあえず現段階では、大丈夫そう。

仮契約前(今週中)に一度、候補のひとつの工務店の方に、
プロの目でチェックしてもらおうと思っています。

【2007/03/03 11:06】 きっかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。