スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
B工務店さんからメール
今日、B工務店さんから「その後のお住まいの計画はいかがですか?」とのメールが来ました。文末の

「yukinekoさんが満足のいく住まいが建てられますように応援します。」

という一文がうれしかったです。

もし自分が和風のおうちを建てたかったなら、間違いなく職人気質のB工務店さんにお願いしただろうな、と思います。
きちんとお仕事をしてくれたでしょうし、エアサイクル工法もすごくいいと思うし・・・。
今でも1候補先として上がっているのですが、どうなんだろう、設計は別の建築家にお願いして、施工のみとかでもお願いできるのかな?

うーん、依頼先探しは本当に難しいです。
スポンサーサイト
【2007/04/29 23:54】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
ローン本申込
家の依頼先決定にはまだまだ時間がかかりそうですが(涙)、土地はもう契約したので5月末には全額支払わなければなりません!
ローン申込をして審査が2週間ほど、GWを挟むので今日くらいが5月末までにはギリギリ期限ってところでしょうか。一応仮審査は通過しているので大丈夫だと思うけれど・・・どうか滞りなく進みますように。

今の段階では土地は10年固定、家は3年固定で返済していこうかと思っています。
ただ、金利って申し込んだ時のものではなく、借金開始の時点での金利になるので、景気の先行き不透明のこのご時世、何年固定のどのタイプのローンを借りるかは賭けに近いっ。
今の見通しから行くと家もなるべく早く建てた方がいいんだろうなあ(住宅減税の事もあるし)と分かってはいても、一生に一度の買い物、ここで慌てたくない・・・と裏腹な思いでつらいところです。
少なくとも土地の借金が始まる5月末までは、頼むから金利急上昇しませんように、と祈るばかりです;;

今回不動産を買うことになって初めて知ったことなのですが、(本来は常識?(汗))夫婦間でも年間110万円以上だと贈与税って発生するんですね。最初旦那さんオンリーの名義にするつもりだったのですが、そうなると私の貯金や稼いだ分を返済に充てたら贈与税が発生すると言われ、共有名義にすることにしました。
まだまだ社会の知らないことって多すぎる・・・勉強になりましたです、ハイ。
【2007/04/27 23:07】 ¥のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
本の購入
ちょっと街に出たので、大きい本屋さんで書籍チェック。
北欧のキッチンの写真集とか、読んでみるとたくさーんほしい本がありましたが、予算がついていかないので(涙)今回は厳選して2冊買いました。

「パーツでキッチン」
パーツでキッチン
キッチン初心者(←私)向の、どんなタイプがあって、どんなチョイスができるかが分かりやすくてよいです。
IKEAのキッチンについても書いてありました。

そしてもう一冊。
「薪ストーブ大全」
薪ストーブ大全

これ読んでいると新しいおうちへの憧れが更に暴走(爆)。
各メーカーのストーブの特徴や紹介、設置方法、薪の入手方法、薪割り、メンテナンスまで、入門者から購入後の事まで参考になりそうだったので購入しました。
頑張って薪割るし!煙突掃除もできる範囲でするし!だから薪ストーブは本当にほしいなあ・・・。
【2007/04/23 00:00】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(2) |
身近な所に・・・?!
今まで出してもらったプランにいまいちこれ!と思えるものがなかったので、毎日遅くまで3Dマイホームデザイナーに向かって色々思案していました、が・・・どうもうまく行かない。
落ち込んでいる私を見かねたMy旦那、「ちょっと貸してみ」と横からちょこちょこマウスを動かし始めました。あらら、何かいい感じに仕上がってきた・・・。
かず案2_1F

かず案2_2F

しかも間取りだけでなく、面白い仕掛アイテムを考えている様子!

ぽいんと1

2階吹抜のホールにある大きい4つのタンス、これは冬物と夏物を2つづつのペアで収納、レールで左右に動くようになっていて、夏には冬物タンスを2つひっつけて閉じ、冬は逆に夏物タンスを2つひっつけて閉じれば衣替え作業が要らなくなるじゃん、というアイデア。

うわっ、なんかそれってビフォーアフターの匠みたいじゃんっ!!

実はMy旦那、あんまり家には興味ない、というか、建売でもいいじゃんってタイプ。そんな彼からこんなにアイデアが出てくるとは・・・ううっ、侮れないっ。日頃から私の家の不満を色々聞かされているだけのことはあるのだな・・・。
で、かなり盛り上がってきたので3D化!
外観1

おおっ、家っぽい・・・。
では、お次はウォークスルー。
吹抜1

右上隅の斜め部分がちょっと苦しいけど、それ以外はかなりきてるんじゃない?!もうこれだよ、これしかないよー、と二人で超盛り上がり。

こんな身近に「匠」がいたとは・・・恐るべし。
残る問題はこの家が本当に作れるかどうか、ってとこですねー。
【2007/04/22 23:03】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(0) |
ついに4社目
どうしようかなあ、と悶々としつつ・・・やっぱりちょっと気になる4社目のD工務店さんのショールームに行ってみることにしました。

ホームページで見た時、ここの意匠はかなり好印象でした。内装・外装共に漆喰壁が標準、というのも惹かれるポイント。「無添加住宅」のフランチャイズに加盟しているようです。

担当者さんを待つ間、店内を少し見て回ったのですが、建材や雑貨などがきれいにディスプレイされています。
しかも、お、壁にはキャットウォークの施工例、そしてペットドアが!何か、ときめくー!

そして担当者さんから会社の方針や家作りに関するお話を聞いたのですが、今までで一番分かりやすく、丁寧。しかも、ここのお店のポリシーはまずお客様の要望ありきである、とのこと。
漆喰壁がなぜ通常より安く施工できるのかという理由も、社長さんが自分で試行錯誤して研究し、これだと思った配合の漆喰を直接受注生産しているからだそう。安い理由が下請けいじめ?!とかだと困るけど、納得のいく理由です。

結局3時間ほどじっくりお話を聞いた末、この工務店さんにもぜひ候補に加わってほしいと思ったので、建築予定地の場所を教えて下見をして頂く事になりました。
次回打合せは約3週間後、さて今度はどのような展開になるでしょうか?
【2007/04/15 23:26】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
小さな同居人
我が家には小さな同居人が4匹います。
遅ればせですが、ご紹介します。


るい2
るい 我が家の姐さんです。

あおい1
 あおい、4匹の中唯一の男の子。典型的な内弁慶くんです。

ちゃこ1
ちゃこ、女の子。一番猫っぽい、猫村っぽい。もし遠く離れ離れになったらバイトして運賃稼いで会いに来てくれそう。(親ばか(汗))

もも1
もも、女の子。一番小さいけどあらゆる意味で一番危険。まあ、そのエピソードはおいおい・・・。

うちの4匹中3匹は変なものを食べるので目が離せません。
るいは長い紐、あおいはプラスチック、ももは電気の配線・・・全く気にしなくてよいのはちゃこだけ。我が家はたまたまゲテモノ食いが揃っちゃったようで(涙)まあ、永遠の小さい赤ちゃんが3匹いるような感覚でしょうか。
また外には出さないようにしているので、その辺りは間取りを考える際に外せない点となります。

手のかかる子たちだけど、今では大切な家族です。
みんなが暮らしやすいおうちができるとよいね。
みんな1

【2007/04/14 23:25】 住人 | トラックバック(0) | コメント(0) |
まとめてみる。
これで依頼候補の3件のプランが出揃いました。
そこで、これまでの内容をまとめてみることに。

A社
(よい点)
 ・エアパス・外断熱工法。
 ・こちらが気に入るまで何度も無料でプラン提示。
 ・これまでに薪ストーブの施工実績がある。
 ・標準住宅設備がよいものを割安に提供してくれる。
 ・自然素材をなるべく使うようにしているみたい。
(うーん、な点)
 ・こちらの意見よりまず正論ありき、という感じがする。
 ・エアパス工法のための制限が色々ある。(屋根裏部屋は不可でロフトしかできない、屋根は瓦はできないなど)
 ・内装は漆喰壁はできない、珪藻土のみ(杉と漆喰は相性が悪いという理由らしいのだが・・・本当?)
 ・標準の意匠が好みではないかも(モダン和風な感じ)

B工務店
(よい点)
 ・エアサイクル・外断熱工法(季節の変わり目の操作方法などがエアパスよりいいかも)
 ・設計代は工事費に含まれる。
 ・こちらの要望に柔軟に対応してくれそう。
(うーん、な点)
 ・こちらが細かく指示を出さないと和風な家になってしまいそう。
(今までの施工物件を見ているとそんな感じ、昔ながらの大工さんって感じなので仕方ないですけどね・・・)
 ・漆喰壁は可能だが、標準のクロス仕様よりもかなり割高になりそう。(あまり自然素材にはこだわっていないかも?)

C工務店
(よい点)
 ・こちらの要望(薪ストーブ・屋根裏部屋・ガレージ・その上の広いベランダ)の施工実績がある。
 ・内装の標準仕様は藁漆喰。自然素材をなるべく使うようにしているようです。
(うーん、な点)
 ・内断熱工法。(外断熱も可能らしいけど高くなるみたい)
 ・設計代が別途かかること。(契約成立の場合80万円ほど、契約不成立でも30万円)
 ・会社所在地から建築予定地が遠い(2時間位かかりそう)
 ・一番坪単価が高い。(かなり色々そぎ落とすことになりそう)

A社さんは、家作りに対する考え方が自分とは合わないので、現段階で申し訳ないけれど対象から除くことにしました。

工法としてはB工務店のエアサイクルがかなりいいと思うのですが・・・毎日の生活で「うーん、いい家だよなー」と感じるのって、住み心地もだけど意匠の面も大きいような気がするんです。

きっと「ここはこんな材料を使用してこんな感じで仕上げてください」ってお願いすればやってくれると思うんです。
ただ、それってほとんど現場監督に近くないですか?
自分の仕事とは別にそこまで時間と思考を費やせるのか、と考えると、はっきり言って自信はない・・・っていうか、途中で倒れそう(汗)

そうなると現段階で一番有力なのはC社さんとなってきました。

ただ何か・・・これという決め手にかける気がする・・・。

そう思い、ネットで調べていたらそれほど遠くない所にちょっと気になる工務店を見つけました。

現段階で3社にプラン提示をお願いしたのに、更に候補を増やしてしまっていいんだろうか?普通3社位で見積比較、って家作り本にも書いてあるし、数当たっても結果はあまり期待できないんじゃないか?

ちょっと悩みます・・・。
【2007/04/11 00:04】 依頼先探し | トラックバック(1) | コメント(0) |
B工務店さんとの打合せ
一昨日、昨日に引続き、今日はB工務店さんからプランの提示がありました。
B工務店さんのプランはこんな感じでした。
20070415222450.jpg

あれ、ガレージないよ・・・?(涙)
でも全体に建物を東よりに持ってきて、西にガレージを作れば
台所や2階の寝室から東の景色が楽しめそうです。
ポイントは南の土間、道路からあまり離れていないので人目からの緩衝エリアとして設けられたようです。広い食品庫がついているのもうれしい。

台所は猫対策として、人がいない時に締め切れるようキッチン前に小窓がつけてあったのですが、もしこれを間仕切りタイプの引き戸にして、普段は開放してオープンキッチン、使わない時は締め切るみたいなことはできますか?と聞いてみたらカタログをあれこれ出してくれて、こんなのを使えば可能では、と教えてくれました。

立川ブラインド 間仕切り「プレイス」
間仕切り


とっても矛盾した要望だと自分でも思うんですが・・・
台所が閉鎖的なのはあまり好きじゃないんです。キッチンの上に戸袋収納があるのも圧迫感があってなんとなく嫌で。
でも猫が台所でいたずらするのを防ぐ為には閉鎖的な空間にするしか道はないのかな・・・と半ばあきらめていたんですが、この間仕切り戸を使えば不可能ではなさそう。(ただしこれ高い(30万ほど)けどね、とコメントは頂きましたが(泣))

この日も打合せは楽しかったです。
こちらの希望が不可能なものだったとして、それを完全否定するのではなく、「じゃあこうすれば?」と提案してくれたりする所なら、楽しく家作りができるんじゃないか・・・そんな風にこの3日間で感じたのでした。

【2007/04/10 22:48】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
C工務店さんとの打合せ
今日はC工務店さんとの打合せでした。

昨日の件があったので、何となくノリ悪く出かけたのですが・・・
出して頂いたプランはこんな感じでした。

C案


C工務店さんは現地からちょっと遠いので、土地の下見はされず、こちらが提出した写真だけでプランを作成されたのでこうなったんだと思うんですが、唯一借景を楽しめる東側に1Fは玄関、2Fはクローゼットとお風呂になっています。(つまり居住スペースから景色はほとんど見えないのね(涙))
ただお話の中に
・広めの屋根裏部屋が作れる
・駐車場の上に広いベランダを作れば庭が少ない分を補えるのでは?
・洗面に長めのカウンターを設置すればそこで洗濯物の片付けやアイロンがけが可能

などこちらがいいなと思っていたことや、要望をちゃんと覚えていてくださって話が弾みました。

何、なんか楽しいぞ・・・。

やっぱりこの気持ちが、大切ですよね。

【2007/04/09 22:01】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
ドリームハウス
今日の夜、何気に新聞のテレビ欄見ていたら

「超変形ギザギザ家、でも中は広々スッキリ採光抜群」
「これは便利キッチン脇の巨大収納」

うっ何、この魅力的な単語の列・・・?ということで見てみました、
完成ドリームハウス

1ヶ月前(土地購入前)まではマイホーム番組なんて見ても虚しいだけだし、とか思って
全くノーチェックだった番組なんですが・・・(でもビフォーアフターは見てた(爆))

見てみて、感動しました!

コストや敷地条件など困難な状況を様々なアイデアで克服していって完成したマイハウス、すごくうらやましかったです。

こんな家作りができたら楽しいだろうな・・・。
建築家に頼むって手もありかな、なんて思ったりしたのでした。
【2007/04/08 21:27】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(0) |
2つ目のプラン
A社さんから2つ目のプランができた、という連絡を頂いたので本日はその打合せでした。

プランを見せてもらいました。設計者さんはかなり自信ありな感じでした。
確かにひとつひとつ見るとよく出来ていると思うんです。でも、何でだろう?前回もそうだったんだけど、「これだ!」と思う感じが湧いてこないんです・・・。

ここまで打合せをしてきて、何かしっくり来てない理由が何となく見えてきた気がしたのです。それは、設計者さんの案は(当たり前かもしれないけど)男性目線での間取りになっているんじゃないかってこと。

自分が快適に過ごす家ってなんだろう?そう考えた時に、

・楽しく、効率よく家事できること
・物が出しっぱなしにならないこと(=余裕ある収納)

だと思ったのです。
だって家事は毎日行うことだし、
快適な空間なら、カフェとかで味わうことができても、家事は家でしかできないこと。

昔の家って、台所が狭くて、しかも寒い北にあったりする。
なぜ毎日必ず作業する場所が狭いところに押込められていて、
普段使わない客間(床の間とかあったりする部屋)が家で一番
いい場所にどーんとあるんだろう?とずっと思っていた。

設計者さんの案では、大抵台所が北か、窓のない配置になっています。
で、狭い。それは元々土地の広さが・・・;と言ってしまえばおしまいなんですが(涙)「ここの台所に立ちたい」とは思えないのです。

思い切って自分の考えた案を可能か聞いて見ました。
返ってきた答えは「間取りは素人でもできる。でも快適に住む家の間取りはプロにしかできない」というもの。

・・・そこで、そういう言葉ではなくて、こちらの案をベースにするスタンス、ではこの間取りのここをこうすればよくなりますよ、とかそういうアイデアやアドバイスがほしかったな、と思った私は、身の程知らずなんでしょうか。

設計の方はベストを尽くしてくれていると思うんです。
もしかしたら、男性目線とかそういうことではなくて、難しい土地、難しい条件の中、出すプランとしてはこれがMAXで、これ以上のプランを期待すること自体厳しいことなのかも?

でも、こんなんで家、本当に建てていいのだろうか・・・?
やばい。ちょっと迷路です。



【2007/04/08 00:36】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(6) |
考えてみる。
この間見せてもらったプランを見ながら、もうちょっとこうならないかなあ、と思うところを3Dマイホームデザイナーで書いてみました。
自分案失敗1

うーん、何かしっくりこない。

理想のおうちなんて、この土地じゃ無理なのかなあ(しゅん・・・)

だんだん弱気になってきて、がっかりしているのを横で見ていたMy旦那、「じゃあ、駐車スペースこうすればいいじゃん」ってある斬新な意見が飛出しました。それを元にあーでもない、こーでもない、といじり倒した結果、何かいい感じの間取りが出来上がってきました!


自分案○1

自分案○2F


東にキッチンとデッキ・寝室が来て、ランドリースペースを広く取ることが出来ました。そして広いバルコニー!たくさん洗濯物が干せそうです。

今まで、ローコストにすることに集中しすぎて、家の形を四角にすることにこだわり過ぎてました。確かにお金はないんだけど(汗)それを気にするあまりに住み心地の悪い家を作るってのはどうなのよ?!と言う訳で、思い切って土地の形に合わせてみたのです。
その発想のきっかけは、My旦那の駐車スペース案(逆台形)でした。
逆台形にすれば車のドアの開閉スペースもうまくとれるので、地形利用がうまくできるんですね。やるな~My旦那!

さて問題はこの形の駐車場をガレージに出来るのか?
間取りは実現可能なのか?

一度確認してみようと思います。

【2007/04/02 13:23】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
薪割り体験。
あるログハウスのお店「夢木香」さんのの薪ストーブイベントで、薪割り体験が出来る!とのことではりきって行って来ましたー。
が、はりきり過ぎてほぼ一番乗りでお店についてしまった(汗)

そして薪割り、やってみました!
インストラクターさん?に要領(刃を真っ直ぐ下ろす、そのためには下ろす時に足腰を一緒に沈める感じで)を教えてもらい、まずは素振り。
初めて斧を持ってみましたが、結構ずっしり重い。それを持ち上げ、薪割り台に向けて「えいっ!」と振り下ろします。

そして実際に薪を割ってみました。まずは20cm角くらいの針葉樹の建築端材から。持ち上げた斧の重さに任せるように振り下ろしたら「スパーンッ!」て快音と共に端材が真っ二つ!
何、これ??めちゃ快感じゃないですか!(笑)

次に本物っぽい木の幹に挑戦。え、25~30cm位も太さがある?!これってチェーンソーで先に切るんじゃないの?直径15~20cm位のイメージだった私には、思ってた以上に太くて本当に斧で割れるの?って感じでした。
案の定、1回目は刃が食い込んだだけで割れません。2回、3回と振り下ろしますが前回刃が食い込んだ同じ箇所に刃が当たらず(ノーコン?)だんだん幹がささくれ立ってきてしまいます。
仕方ないので幹の上下を引っくり返して気持ちを新たに挑戦、なるべく同じ所にヒットするように集中したら、4,5回でメキッ!と音がして大きなヒビが入り、更にそこ目掛けて斧を下ろしてやっと割ることが出来ました。やったーっ!気が付いたら額から汗が。でも何だろう、この達成感、ちょっと楽しいぞ・・・。まあ、あくまで体験で、実際に切羽詰ってないから楽しいのかもしれないけれど、でもキライじゃないかもです。

その後、日本の薪ストーブの草分け的存在な、ポール・キャスナー氏の「薪ストーブの魅力を語る」のお話を聞きました。
氏によると、薪ストーブは家の暖房だけではなく、心の暖房でもある、とのこと。また、加湿器・乾燥機・調理器具・(薪割り作業で)エクササイズなどなど、色々な物の代わりになるんだよと言う話を聞いてますます薪ストーブほしくなりました。(実際に薪ストーブで焼いたピザを頂いて、とても美味しかったし!)

氏によると、今まで10種類以上使用してきて、最後にたどり着いたのはバーモンドキャスティング社の「アンコール」だったとのこと。
デザインや値段などでSCANの「CB」がいいなーと思ってたのですが、経験者の話を聞くと何だか揺らぎます。

とてもよい経験となった一日でした。
【2007/04/01 17:59】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プラン第1号!
A社さんよりプランが出来たとの連絡があり、早速見に行きました。
お願いしてから約2週間、こちらの希望はどれ位取入れてもらったんだろう?とワクワク、ドキドキ・・・。

その前に我が家の敷地について。
広さ154㎡で南面道路・・・と聞けば、普通まあそこそこ問題ない土地ですよね。私たちもそう思ってました。

が、こんな形してるんです。
土地のイメージ

台形っていうか、きれいな四角ではないんです。
ま、それでもそんなに狭くないし、難しいことないんじゃない?と思ってました。
でも、自分たちがなぜ家を建てようと思ったのか、第一理由をすっかり横に置いてました。

「車1台、バイク2台分のガレージがほしい」

これがほしかったがために、家を建てようと思ったようなものです。
が、これを入れようとすると、どうも我が家は狭小住宅になってしまうようだ、ということに、初プランを見せてもらってようやく気が付いた私たちなのでした。

見せていただいた案は2つ、ひとつはバイク置き場と車のガレージを分けてその間に居住スペースが入る案。
20070405234432.jpg

もうひとつは車のガレージは家に含めないで道路沿いにイナバの物置風に別棟で作ってしまう案。
A


どちらも吹き抜けがあってそこに階段があり(猫の運動スペースに丁度よさそう)、薪ストーブ置き場があっていい感じなのですが、家事と収納スペースがいまひとつ物足りなかったのです。

あと森があるので唯一借景が楽しめる方角、東の方向に車庫が来てしまったり、2階は納戸になっていたりしたのが・・・悲しい。
設計の方もそれは気にされていたみたいで、また新しいプランを考えてくださることになりました。
今回の図から、もうちょっと妥協できること(バイクは車の後ろになっても構わない(車を出してからバイクを出すようにする)のでガレージ幅は狭くてもいい等)を伝えました。

通常1プランのみ無料でそれ以降は設計費がかかる場合が多いのですが、A社さんの場合営業さんが設計をされるのでこちらが納得いくプランができるまで、無料で設計を引受けてくれるとのこと。

わがまま言ってすみません・・・。でもたぶん一生に一度作る家、妥協はギリギリの線までしたくないんです。と、お金もないのにえらそーなことあんまり言えないんですが(涙)

よろしくお願いします・・・。ほんと期待してます。
【2007/04/01 17:24】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。