スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土地代、支払いました。
今日、Rきんにて土地代の支払完了しました。
司法書士さん立会いの下、所有権の移転(不動産屋さん→うち)・抵当権の設定が行われ、Rきんからのお金が一旦我が家の通帳に入り(ほんの一瞬、通帳が大金持ちでした)、すぐに不動産屋さんへの振込が行われてゆきました~。

さて、ここまでのおさらい。

4月上旬・・・ローン仮審査申込
4/20・・・・・・仮審査通知書が来る。
4/27・・・・・・本審査申込
※※[必要なもの]
源泉徴収票
免許証・保険証(写)
土地売買契約書
土地登記謄本
公図
測量図
土地重要事項説明書(写)
土地チラシ
固定資産評価証明書
住宅地図

5/18・・・・・・本審査通知書が来る。
5/22・・・・・・ローン申込(金消契約)※融資実行まで1週間かかる。
※※[必要なもの]
収入印紙\10,400
印鑑証明書(本人・担保提供者2通づつ)

5/31・・・・・・金消会(融資実行)
※※[必要なもの]
所有権移転など(司法書士さんへ) \212,750
租税・公課(不動産屋さんへ )\25,597
市納金(不動産屋さんへ) \80,000
担保不動産取扱手数料 \5,250(ローン金額から引かれた)
住民票1通

前回ローン担当者が「(不動産屋さんへの)振込手数料として\5,250」と言っていたのは、実は担保不動産取扱手数料の事でした(怒)いい加減なこと言いおって・・・。
そのため別に振込手数料が必要になったのですが、不動産屋さんがほいっ!と出してくれました。
うわおーっ太っ腹、かっこいー!

これにてやっとこさ土地が手に入ったわけです。
本当は今年12月までに家を建てた方が、住宅減税やら、税金の関係(土地のみだと、6倍課税されるらしい)よいらしいのですが、今ペースでは恐らくムリムリッ(涙)
とにかく早く依頼先を決定したいところです・・・。

スポンサーサイト
【2007/05/31 19:02】 ¥のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
猫の建築士さんと土地下見
前回の相談から双方の都合がなかなか合わず、2週間ほど経ってしまいましたが、今日猫の建築士さんと我が家が購入した土地の下見を行いました。
ちょっと変わったうちの土地、建築士さん目線で見ると「面白い」のだそうです。え、マジですか?うちら一時(斜線規制の時)なんて、つかまされた感で一杯だったんすが・・・(爆)

わが土地の周りの環境(東に森、裏にアパートなど)を理解してもらった上で、プランを2つ、1つはほぼ私たちの希望の間取りに沿ったもの、もうひとつは建築士さんからの提案ぽいものとを作成してもらう予定です。その2つをミックスさせてゆけばいいものができるんでは?というのが建築士さんの考えです。

下見の後、土地近くの喫茶店にてちょっと打合せ。
以前入力して送信していた設計調査票(Q&A形式で、Wordで10ページにも及ぶなかなかのボリュームのもの)を見ながら、「ゆるがない希望事項をはっきり持っていらっしゃいますねー。」なーんて言われつつ(はい、そりゃもうっ(汗))、「内装と外観はどちらに重点を置きますか?」と質問されました。希望としては、

内装:漆喰壁、無垢フローリング
外観:ヨーロッパの田舎ぽい感じ(プロバンス風?)

しかも断熱材はセルロースファイバーがいい、などとぬかしてるため(爆)、予算の関係上どちらかに重きを置くのは必然です・・・。

外観だけお金かけて内装をケチると、模図かずおの「まことちゃん」ちになってしまいそうだし(注:知ってる方だけウケて下さい(汗))考えた末、内装重視でとお願いしました。
外観はガルバリウムなど色々候補は出てきましたが、白い吹付系で考えてもらう事になりそうです。

猫の建築士さんからのプラン提示は2週間後になりそうです。

FC2Blogランキング、調子を揃えてクリッ、クリッ、Click♪

FC2ランキング
【2007/05/26 23:24】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(2) |
早速、思わぬ出費!
ローン契約が終わり、あとは不動産屋さんへ土地代の支払のみ、と安心していた私たちでしたが・・・

あちこちのマイホームサイト、いつも参考にさせて頂いているのですが、今日たまたま自分たちと同じ金融機関(Rきん)で借り入れた方のサイトを見つけたので読んでいたら、気になる文面が。

「土地を購入して融資を受けると「所有権移転費用」「抵当権設定費用」がかかります。」

ん・・・、何それ?

いいタイミングで不動屋さんから郵便物が到着。そういえば、最終的に支払う残金額の書類等をお送りします、なんて言っていたなーと中を開いてみてみると、計算書が入っていました。

土地の残金、ふむふむ、だいたいその位だねって値段。
更にその下に、

登記料   212,750
租税・公課  25,597
市納金    80,000
----------------------
-------計 318,347    

 ん、ん、んん~っ??

何、この金額??


ただ残金を支払えばいいと思っていた私はバカでした。
不動産屋さんへ土地代の支払の時、Rきんさんにて司法書士さんの立会いの下に行うというのは聞いていたんですが、その報酬や手数料が必要だったってわけです、ギャアアアーンッ!何、30万?!
だって金消、来週木曜じゃん?!
少しでも利子がつくようにと殆ど定期預金になっているため、すぐに引き出せる預金が幾ら位あるのか?と、もう大慌てであちこちの通帳を引っかき集めて確認したところ・・・何とかありました、ふうっ冷や汗。

住宅ローンでお金借りる時ってこんなもんなんでしょうか?
どうもRきんの担当者の説明が分かりにくい、というか足りないんですよね。
ローン組む時にも「何年で返します?」って聞いてくるだけで、実際に毎月の返済額が幾らになるのかを教えてくれたのは契約の時、しかもさらっと説明して終わってしまいました。
こちらはローンシミュレーターで予め毎月幾らって調べていたから特に聞かなくても分かっていたけど、普通組む前に毎月幾ら位になるからボーナスとの併用はこのくらいにして、とかのアドバイスはしないもんなんでしょうか???

他にも金消の時には、Rきんに不動産屋さん&司法書士さんを呼ぶ必要があるんですが、「金消」の言葉の意味がよく分からなかった私が不動産屋さんをいつRきんに呼べばよいのかを聞いてるのに、「金消=ローン契約する日」で契約する日に呼べみたいなことを言ったくせに、その後「金消≠ローン契約する日」だと言い出し・・・もう矛盾だらけで???な回答。
じゃとにかくいつ不動産屋さんを呼べばいいわけ?!って感じで・・・実は一度電話口でキレてしまいました。
(結局「金消≠ローン契約する日」が正解。まずRきんとうちらの間でローン契約をした上で、後日Rきんにて不動産屋&司法書士&うちらで金消会を行う訳で・・・。)

※金消(会)=「住宅ローンの金銭消費貸借契約の締結を行うイベントのこと。正式には金銭消費貸借契約会。不動産販売会社や銀行のローンセンターなどで行われる。」だそうです。(注:ネット調べ。Rきんが教えてくれた訳ではないのダ。)

まあ、うちらの予備知識なさ過ぎってのもあるんでしょうが、住宅購入の手続きなんて、多分一生に一度だし多くの人は初めての事ばかりなのだから、もう少し親切に教えてくれてもいいんでは?と思うのは私だけでしょうか?
それとも、たまたまうちらの担当者がはずれだっただけ?(爆)

FC2ランキング

【2007/05/25 23:14】 ¥のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
ローン契約完了。
土地+建物のローン契約をしてきました。
これにて、5月末に不動産屋さんへ土地代の全額支払ができます。
そして来月から土地分のローン返済(=完全節約生活(涙))がついにスタート!

建物はまだ依頼先&間取りも決まっていないけれど、とりあえずのA工務店の仮見積書で審査を通っているので、正式に決定した段階で、もし延べ床面積・見積金額が仮見積書より下回る場合にはまた書類を書き直さなければいけないそうです。(上回る場合は時に問題ないらしいけど・・・金額的にも広さ的にもあり得ない。)
ローン担当者のおっさんが「はあ、まだ決まってないのお?」みたいなこと言ってたけど、建売じゃないんだし、んなことそう簡単に決めれるかいっ!(本音を言えばいい加減そろそろ決めたいが・・・)

しかしローン契約するだけで、収入印紙(1万円ぐらい)やら印鑑証明やら(4枚出したので800円)コマゴマとお金が出てゆきます。不動産屋さんへの振込には5000円位かかるみたいだし。
これからも予想外のお金が色々出てゆきそうですー。

FC2ランキング
【2007/05/22 15:50】 ¥のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
意外と・・・あれれ?!
昨日の記事を書いた後・・・悲しいオチ?がありました。

D工務店さんが提出してくれた間取りのイメージを3Dで見てみたいと思い、マイホームデザイナーで入力している途中で、何かおかしいことに気が付きました。間取りがどうにも合わないのです。
で、図面をよーくみてみると・・・あれ、階段の位置が1階と2階でずれてる?!
どちらかの階に強引に合わせようとすると、どちらの場合でも間取りが
微妙におかしくなってしまう。

・・・つまり、この間取りは、実現不可能。

yukineko「なんだろー、これ?1階と2階の間に4次元ポケットついてんのかなあ?」
旦那「実は亜空間があるんです、とか言われたりしてねー。」
二人「うーん、マージック!」  あはははははは・・・・・・・・・・・・・・・・しーんっ。

笑い事ではないです。

とりあえず、D工務店の営業さんにその旨を書いたメールを送信しました。

プロの仕事だと、思っていただけに、落胆はかなりです。
お笑いじゃないんで、オチなんて要らないんすけど・・・。

こんな私たちに、励ましのクリックお願いいたします(涙)
FC2ランキング

【2007/05/20 18:41】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
意外と・・・やるか?!
今日はD工務店さんにプラン提示して頂く約束の日でした。
ちょっと前に衝撃の規制の話があったので、きっと出されたプランみてもがっかりするだけだろうなあ、すごい細長ーい家なんじゃない?・・・等とほとんど期待感皆無で向かいました。

が・・・、提示されたプランを見て驚きました。
ちゃんと斜線規制を上手にクリアしつつ、私たちの要望(1F)(2F)(←リンクは私たちの要望です)が
上手にほとんど収まっている?!My旦那はただただ感嘆、そうとう感動したらしいです。
前回の規制の話で、セットバックについてはしなくてもよいようです。(現在の土地がすでにセットバックした場所に存在するらしいので)

今まで提示されたものはこちらの要望を半分位しか取入れていなかったり、勝手に曲解されてたりで、見た瞬間に「そうなっちゃうのかー」って印象のものが多く、ここはこうなりませんか?ってすぐに言いたくなるような感じでした。(まあ言っても「そんなのは住みにくい」と却下されたりしたし(涙))
でも今回は明らかに違います。
台所にパントリー2畳分、ランドリースペース6畳分もあるしっ、オープンキッチンだしっ、居間の吹抜にキャットウォークもついてるしっ♪何より動線がすごく自然です。
設計して下さったのは、D工務店さんが契約している、設計事務所の建築士さん。
何ていうのか・・・プロの仕事を見た気がしました。

とりあえず今回のプランを頂き、更に修正したい部分や要望をこちらで考え、2週間後に出すことになりました。

外観は第1希望の欧風(何となくプロバンス風?)となり、その点で内装・外装共に漆喰壁を得意とするD工務店さんは他のお店よりも安く施工してくれることを期待しているのですが、それがどこまで安くなるのか?がポイントになってくる気がします。

ほとんど猫の建築士さんに気持ちは傾いていたのですが、これは・・・一騎打ちの様相を呈してきました。

よろしくお願いします!Let's Click Here! FC2ランキング
【2007/05/19 20:14】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
おしゃれ設備
前回猫の建築士さんに教えてもらった、建材屋さんのカタログを自分でも取り寄せてみました。
お洒落な建材(洗面器・タイルなど)なのにリーズナブルなアイテムがいっぱい。
「サンワカンパニー」

「ローコスト、なのに安っぽく見えない」
というのがどうも自分のツボらしいです。(My旦那談)
言われて確かになるほどー、と自分でも思いました。

王道ですが、病院用シンクとか、いいですよね。多分あれもそのままどーんと付けるだけなら味気ないけど、木材やタイルなんかと上手に組合わせるからかっこよく見えるんじゃないんでしょうか。
病院用シンク

こんな感じの。
別な言い方をすると「ローコストをセンスでカバーする」ってことかな?で、それをセンスのない自分が(爆)実現させようとすると、センスある依頼先に頼まなければいけない訳で・・・。

あとは色々な建材の相場をもう少し調べなければ、100円ショップで「安い安い」と買い込んで、別のお店で80円で売ってたとか、そういうことにならないように。(←実話(汗))

ブログランキング、クリックしてくださった方ありがとうございました!
ランキングに名前入ってました、感動!驚き!

FC2Blogランキング、Let's Click Here!

FC2ランキング
【2007/05/17 23:37】 設備など | トラックバック(0) | コメント(0) |
気の早・・・すぎる、お買い物
以前インターネットの雑貨ショップ「フェアリーチェ」さんで購入したものが届きました。
私が購入ボタンをクリックした後、すぐに「売り切れ」になってしまった、ギリギリセーフ(ラス1)・・・な一品。
welcome

Welcomeプレートですっ♪陶器製?で結構重厚です。
依頼先も間取りも決まってないのに雑貨購入なんて早すぎるって?はい、いかにも。
ま、これは「これが似合うおうちを絶対つくるぞー!」っていう決意表明みたいなもんです。これに和風母屋作りなんて、絶対ありえないでしょ。

ただ問題は、いざおうちが出来た段階になって、

1、適当な場所に置いておいた為に割ってしまった。
2、奥の方へしまい過ぎて、どこやったか行方不明になった。

・・・これはありがちで恐い。

そんな訳で、本棚一番下のよく見える場所にこんな風にしまいました。
waremono

「ワレモノ注意」

このプレートが日の目を見ることは、できるのか?!

えーと、わがブログのタイトルですが、ちょっと変えました。

「いえ・ろぐ。~理想のおうちまでの長い道のり」
→「いえ・ろぐ。~理想のおうちまでの道のり」

この「長い」、が縁起悪いんではなかろうかと・・・(汗)
今のペースでは本当に果てしない道になってしまいそう、と密かに変更しました。どうかできるだけ短い道のりとなりますよーに。

それと、ものぐさな自分自身にカツをいれるため(?)まだよく分かってないですが、ランキングに参加することにしました。
底深く漂う深海魚状態かもしれないけど、おひとつよろしゅーにお願いします。

FC2Blogランキング、Let's Click Here!

【2007/05/15 23:04】 お気に入りアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |
しゃ、斜線規制?!
今日は、長いです・・・深いです・・・。

D工務店さんからお話したいことがあると電話があり、急遽今日の夜7時頃、工務店の営業さんと設計士さんがうちに来ることになりました。D工務店の設計士さんとはこの日が初対面です。
しかし、一体何の話なんだろう・・・?

この日の話は建築規制についての話でした。
ここで我が家が購入した土地についておさらい&補足。
土地のイメージ

面積:154㎡、建蔽率60%、容積率200% 
土地の南側と北・東側を2つの道路に挟まれたような形をしています。
南面道路とはほぼ同じ高さですが、北面道路と土地とは多いところで2mほどの高低差があります。(道路の方が低い)
北面道路は1.8m幅の公道ですが、建築基準法の道路には該当しないため、セットバックは不要と不動産屋さんから説明があったので、私たちは購入しました。
もしセットバックが必要な土地であれば、対象となる道路との接道長さが長い(セットバック必要なら建築可能範囲は狭くなる)こと、車1台+バイク2台用のガレージと軽自動車1台分の駐車スペースが南面道路側に必要な私たちとしては、実際の建築面積がかなり狭くなる為に恐らく購入していなかったでしょう。

で、D工務店の設計士さんの話では

1.不動産屋さんの「セットバック不要」と言い切る根拠がはっきりしない。
県の建築確認にひっかかる恐れがある。

2.北側の道路斜線規制にひっかかるため、北面を総2階にすることはムリ。
我が家の希望の間取り(1F)(2F)は・・・当然却下。
斜線規制
こんなイメージ。2階の半分くらいが、ロフトみたいな天井高になってしまう。これは北側道路が土地より低いからこんなに厳しくなってしまうのです、もし土地と道路が同じ高さなら斜線が2階をかすめるか、かすめないか位になるはずなので・・・。

3.煙突掃除を自分で(特にyukineko(一応♀)が)したいなら屋根の勾配は4寸でないと屋根に乗ることはムリ。
屋根裏orロフト計画はボツ。
まあこれは煙突掃除をあきらめれば、屋根裏は可、と。相反した条件で共存はできない、ってことですね。

もうなんか、はっ・・・今なんかおっしゃいました?と、ばっくれてしまいたい感じの、何とも悲しい事実のオンパレード(涙)

1については不動産屋さんに直接行って根拠を確認してきてもらう、ということになったのですが、2の斜線規制についてはどうも確実に該当するようです。
言われて土地の重要事項説明書をあちこち見回すと・・・う、確かに斜線規制の小さい文字に蛍光ペンが引いてある。この辺りは契約の時に「目を通して置いてくださいねー」と軽く流されたところだ・・・がーん。

しかし今まで他の工務店さん3社にプランを作って頂きましたが、どこのプランもほぼ総2階だったにも関わらず、どこからも斜線規制の「しゃ」の字も出なかったのが??です。
もしすでにどこかにお願いしていたとしたら、決めた後で「実はこの間取り、ダメでした」って言われてたのかも・・・そう思うと恐っ!と思いました。

D工務店の方々がお帰りになった後、超凹みまくりのyukineko一家。
間取り云々というよりも、あの土地の購入をどうするか・・・まだ手付金を支払っただけで、全額支払っていない状態の今、そこまで話は及びました。

ところがここで、突然My旦那がマイホームデザイナーを使い出し、まるで間取りの神様が乗移ったか??のようにあれこれトライし始めました。
私は、と言えばあまりのショックに崩壊し、突然意味不明の替え歌を唄い出し、
「しゃっせ~んきっせいっ♪」(ペッパー警部のメロディでどうぞ(古))・・・あーあ。

My旦那の考えでは、斜線で高さが斜めにしか取れないなら逆に高さが斜めでOKなものを北に持って来たら?というもの。例えば、階段、そして屋根裏部屋。屋根の勾配の関係で2階の上に屋根裏ができないなら、1階の屋根裏を北側にもってくれば確かに・・・それいいかも!

広さ・形状は厳しいけど、公共交通機関まで徒歩20分以内で、近々発展する可能性があること、その割には自然が楽しめて、何より手に届く価格であることなどなど・・・いいところもたくさんある土地です。
とりあえず、土地はこのまま購入の方向で進めることにしました。
【2007/05/14 22:33】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(2) |
薪ストーブのお話を聞きに行く。
薪ストーブ、どれにしようかと考えていて、候補に挙がっているメーカーは現在バーモンドキャスティングとスキャン。そのうちのスキャンを取扱うお店へ、ちょっと気が早いけどお話を聞きに行ってきました。

お店は商店街の一角にあり、外には魔女のロゴマークと古い木製ドア。何だか宮崎駿アニメに出てきそ~な雰囲気にドキドキしながらそーっと入店。すると「yukinekoさんですか?」とお店の中からお姉さんが出迎えてくれました。(雰囲気に負けるとこだった、事前アポ済でよかった・・・)

煙突はできるだけ真っ直ぐがよい事(壁から出すと二重煙突の長さが増えてコストアップするらしいし、燃焼効率も落ちるらしい、また煙突掃除もしにくい)、使い勝手、薪の手配の仕方など・・・結局なんだかんだで2時間位ゆっくりお話を聞けてよかったです。

熱輻射式でない対流式でもストーブトップは熱くなる(側面と背面はそれほど熱くならない)ので、お鍋コトコトはできるみたい、ただ興味津々にゃんこが上に乗っかったらちょっとやけど注意かも???

候補のひとつだった「Cook4」はお店の人の使用感としては薪がすぐにヘタっていまいちだったらしいです(←早速候補落ち)
そんな訳でスキャンなら対流式の「CI-8GL CB」がかなり有力候補に。炉内に五徳を置けば念願のピザも焼けるみたいだし・・・(感涙)
SCAN CI-8GL CB
SCAN 「CI-8GL CB」

新築なら施工前に相談した方がよいようです。

しかし薪ストーブ導入に意欲的なのは多くの場合旦那さんの方らしく、妻がはりきってるパターン(←我が家)は「珍しいですね。」と言われてしまいました。(まあ普通そうか(爆))
頑張って自分で薪割る!煙突掃除もできるだけ頑張る、だからちょっと協力お願いしますーMy旦那!
【2007/05/13 20:29】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫の建築士さんに相談。
今日は朝から猫好きの建築士さんとの打合せ、同じ県内とは言っても高速道路で1時間くらいかかるのでちょっと早起きして出かけました。

事務所ではアニマルスタッフ(猫)3匹があちこちで寛いでました(笑)う、和む。
建築士さんはとても気さくで話しやすい方。話のやり取りも今までと違い、「・・・ってご存知ですか?」とこちらから切り出す事が多かったのに対して、あちらから自然と話が出てきて「そうそう!」と頷くパターン。こういうのって話をしててもすごく楽しいし、楽ですね!

例えばIKEA。今までなら「池谷さん・・・?」と、人の名前と間違われる事があった位だったのに(汗)、キッチンの話題で自然とIKEAの話が出てきました。(以前実際にワゴン車で遠路はるばる買出しに行き、車内満載で帰ってきた施主さんもいたらしい。(すごいっ))
また猫と一緒に暮らすアイデアも、実際に飼っている人ならではのものが期待できそうです。

結局相談、という名目で行ったですが、ほとんどこちらの要望を話し、今まで引っかき集めた資料や希望の間取りを全部見せて、プランのお願いをすることになりました!

片道3時間くらいかかる県外のお客さんと夕方から打合せだったそうなんですが、お忙しい中たくさん話聞いてもらえて(うーすんませんっ)うれしかったです。
【2007/05/12 19:44】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫好きの・・・。
この段階にきて、同じ県内に猫好きな建築士さんがいることが分かりました。
(My旦那がネットで検索したらヒットしたらしいです、私が探した時はひっかからなかったのに・・・?!)

D工務店さんがかなり有力になってきた現在の状況、もういいんじゃない?という思いもありました、
でも、なんか気になる・・・。

My旦那の一言が最後に背中を押してくれました。
「「あの時建築士さんに頼んでおけば」ってことになっちゃったらきっと後悔すると思うよ」
確かに、全ての選択肢の中から納得の出来る依頼先を選びたい。
・・・だって一生に一度の買い物です!

そんなわけで、恐る恐る?建築士さんにメールを出してみました。
するとすぐに「うちは非常に敷居が低い事務所ですので安心してください」とのお返事が。ほっ。
さっそく今週末に相談に行くことになりました。
【2007/05/08 23:05】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(2) |
D工務店さんとの打合せ
前回D工務店さんのショールームに行ったのが4/15のこと。(「ついに4社目」
それから約3週間、次回打合せ予定は5/5に我が家にて、とは決まっていたもののその間特に何も連絡はなかったので、本当に今日来るのかな?と実は半信半疑・・・そんな状態の中、約束の時間が少し過ぎた頃に電話が。どうやら少し迷われてしまったようでした。

この3週間の間に地盤・現地調査を行っていてくれたようで(注:現在はまだお試し無料?期間中です)報告書を頂きました。その結果(予想通り)軟弱な地盤だったため、地盤改良に60万円ほどかかってしまう事が判明。まあ安全のためのコストはけちれないので仕方ありません。

そして前回記入したアンケートを元にしたヒヤリングが始まったので、こちらにはすでに希望の間取りがあることを話し、実際にそれを見せました。また「素人の間取りが・・・」とか何とか言われちゃうのかな?と内心ヒヤヒヤ~だったんですが、(4/8「2つ目のプラン」
この間取りを元に、構造とか法規を加味してプランを作成してくれるとの事!おーっ、マジですかっ??
その後材質や部材などの細かいヒヤリングをして下さり、その結果を元に次回にプラン提示をしてくれることになりました。
何だか希望の光が見えてきたような・・・大期待です。
【2007/05/05 19:50】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
ログハウス
もうなんか、ポリシー無くないですか?と自分でもちょっと思うんですが、とにかく見て回る!ということで、折込チラシで見つけた大手ログハウスメーカーBの展示場に行って来ました。

ログハウスメーカーとは言っても、コテコテのログからガルバリウム外壁の家、日本風住宅まで全くコンセプトの違う6タイプのモデルルームを見学できて面白かったです。

本物のログハウスはとても心地よかったです。特にロフトのような2階と天窓。屋根裏部屋っぽさがたまらなくいい!田舎暮らしなら間違いなくログ+薪ストーブだなーと思ってしまいます。
断熱材なしで年中快適な家、というのもログハウスならではですね。
またそのログハウスは建てられてから7年経っている、とのことでしたが全然古さを感じません。お店の人曰く「ログハウスは経年劣化とは対極にあります」とのこと、納得です。

ガルバリウム外壁の家は規格は大体決まっているけど、パターンの組合わせで150通りの間取りを提供できます、という面白い発想のローコストハウス。基本プランなら1800万円位で建てられるようです。木材がメインだけど、スチール・OSB・ポリカーボネートなどの異素材をうまく取り入れていい感じに仕上がっています。
そこでこれまた面白いアイテムを発見!
アイランドキッチンの壁の無いエリアに鍋等をぶら下げるためのバー。これはレンジフードの下に取付けてありました。
キッチンレール全景

キッチンレール横から

しかもぶら下げるフックの数は増設することが可能なようです。
キッチンレールフック

応対してくれたアドバイザーの方の応対も好印象で、なかなかよいなーと思い、家に帰って頂いたパンフなどを見ていたんですが、どうも基本仕様のサイズが我が家の変形した敷地では入らないことが判明。(きれいな四角ならそれほど広くなくてもよいみたいだけど)
注文住宅ではないので、もし入れようとするとかなり部屋を削らないと入らない・・・。

現実は、キビシーですなあ、トホホ。
【2007/05/04 23:01】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
ZAUSのカタログが届く。
ザウス住宅プロデュースから資料が届きました。テレビの「完成ドリームハウス」を見た頃に資料請求したんだったことを思い出し、中を見てみました。

ぱらぱら資料に目を通していると、その中に猫の習性に詳しく、ガレージハウスも手がけるという建築家さんの記事を発見!なんとまあ、我が家のニーズにぴったりじゃないですか?!

えー、どこの人なんだろうと調べてみると・・・神戸???(がっくり)
っていうか、よーく読んでみるとザウス自体が関東・関西にしかお店がありません。もしお願いするなら、東海圏内の私は打合せのために幾らの交通費を使うことになるんでしょう?・・・うっ、非現実。もうちょっと調べてから資料請求しろよっと自分に突っ込みたくなる思いでした。

でも建築家さんって自力で探すのは大変ですよね。
ネットで適当なワード入力して検索してみても、なかなか思うようなヒットはないし。

以前電車通勤していた頃、車窓から見える家がありました。
線路沿いだというのに南面はほぼ全面がガラス張り、いかにもデザイナーズハウス、って感じの家。
そんな物件を見ているからでしょうか、どうも建築家=奇抜な外観=見た目重視で生活しにくそう、という式が頭のどこかにあって、今回建築家という選択肢は当初なかったんですが、

・ガレージを作るとなると、実は狭小地だった。
・我が家の予算を考えると、実はローコスト住宅だった(涙)
・普通の家庭より、(お金ないのに)あれこれ条件が多い。(ガレージだ、猫だ、収納だetc)

・・・方向転換の必要ありか?と思い悩みます。
【2007/05/01 23:38】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。