FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう一度、電話してみました。
昨日失敗したので、今日は朝一で電話しました。

営業さんが電話に出ました。
まずはメールのお礼を言ってから、私たちが今思っていることを素直にお伝えしてもよいでしょうか?・・・そんな感じで話始めたような気がしますが、正確には殆ど覚えていません。同じような事を堂々巡りで話していたような気がします。
営業さんの熱意はよく分っている事、設計士さんも誠意的に仕事してくれているのだけれど、どうも私たちとは相性が合わない事、そして猫の建築士さんの存在も、打ち明けてしまいました。

営業さんは了解してくださいました。相性はどうしようもありません、自分も人と常に関わる仕事をしているのでよく分かります、とおっしゃって下さいました。そして、私たちが家作りに真剣に取り組んでいる事、それゆえの結論であるならば仕方ありません、とも仰って頂けました。

たぶん、誰かにD工務店さんってどう?と訊かれたら、とても良心的な工務店だよ、とお勧めするでしょう。短い間でしたが、ありがとうございました。

そして、今までずっと保留にしていた、B工務店さん、C工務店さんにもお断りのメールを書きました。

これで、残るは猫の建築士さんのみとなりました。
スポンサーサイト
【2007/06/28 23:30】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(2) |
電話してみました。
とりあえず、伝えたいことは

・営業さんの熱意はよく伝わっているし、すごく頑張ってくれている。
・設計士さんも、あの難しい土地の条件の中、頑張って提案してくれている。
・でも相性が合わないようだ。
・どちらかというと提案がほしい、自分たちが工務店さんを引っ張ってゆく自信はない。

頭の中で何度も何度も反復して電話かけました。うまく伝えることはできるのか?どうなんだ?

・・・そしたら営業さん、外出中でした。(爆)

「折り返しお電話させましょうか?」と言われたんですが、あちらから急襲(?)されたら絶対うまく話せないっ!頭の中がまとまらないっ!

というわけで、こちらからあらためてかけ直すことにしました。
【2007/06/27 16:49】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
D工務店さんからメール。
D工務店の営業さんからメールがありました。

コストを絞るための提案も含め、要望を可能な限り犠牲にせずに実行可能なギリギリのラインを割り出して希望の予算内に納める(極限まで近づける)様にした、工事実行予算を1から検討させて下さい、との旨でした。

あれから自分でも考えました、悩みました。
でもやっぱり・・・回答を伸ばしては、営業さんに迷惑をかけることになります。
明日、電話をしようと思いました。
【2007/06/26 23:37】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
D工務店さんの見積
今日はD工務店さんから前回までのプランでの見積を出してもらう約束の日でした。

最終プランを見ながら、見積の説明を受けました。
見積り額は、工事費だけではなく、地盤改良費・外構・照明・空調・カーテン・引越し費用など実際に新居で生活を始めるまでの金額も見積に含まれていて、其々小計で出してありました。
とても良心的な見積書だと思いました。

外壁・内壁ともに漆喰塗り、屋根はダークグレーのS瓦・・・。
この仕様でこの金額。恐らく世間的に言えば、妥当、いやむしろ安いぐらいだと思いました。D工務店さん、すごく頑張ってくれたのだと思います。


だけど、やっぱり・・・ときめかないのです。わくわくしないのです。

だから、いくらこの仕様で見れば妥当な価格だったとしても、これでOKとは思えなかったのです。
何十年とかけて、支払い続けてでもほしい家ではなかったのです。
そのため、どうですか?と聞かれた時に言ってしまいました。
「ごめんなさい、高いです・・・。この金額は出せません。」

D工務店さんとの打合せは営業さんが一人、でも営業さんは設計が出来ないので、社外のちょっと年配の設計士さんが一人、この二人と行ってきました。
営業さんは私が要望を出すたび、大抵こちらの要望はイレギュラーなものが多いので最初「?」状態なのですが、毎回それを調べてきてくれて、すごーく頑張ってくれているなーと思うんです。(ちょっと忘れっぽいところもあるけど)
IKEAについても、最初話した時には全然名前も知らなかったようなのですが、それから1週間後位にたまたま関東で会社の研修があったらしく、その時船橋店に実際に偵察に行かれたみたいで・・・この行動力にはマジ驚きました;;
設計士さんは、恐らく今までの経験で培われた固定観念からくる発言だとは思うのですが、こちらの要望を「一般的にはそういうことはしません」と一般論で切り捨てる?方で、ちょっと自分とは相性が合わない気がします。でもそれは、別の人から見れば、逆にありがたいと感じる意見なのかも知れないので、ホント、相性だけだと思うのですが。

じゃあ、設計士さん変えてもらえば?って話もあるのかもしれないですが・・・これまでD工務店さんは主に某HMの下請け工事を行う工務店だったらしく、店独自の施工物件と言うものがまだないようです。
そのためHMの影響が多いようで、設備関連はメーカーのシステムには強いようなのですが、オーダーや造付けには不慣れなようでした。
なので、システムにはあまり興味のない私の希望を取り入れて貰うためにはこちらからかなり提案しないと難しそうでした。

もし自分に家の中すべてを指定できる位のセンスや設備・雑貨の知識があればD工務店さんでもよいのかもしれません。
でも残念なことにある程度の要望はあっても、一からそれを指定できるだけの知識が正直、自分にはありません。(っていうか、それができるのなら、エアサイクルのB工務店で決まってたんじゃん?とMy旦那に言われました・・・はい確かに。)

あとは、自分でも少しは家作りに関わりたいと思っているので、施主施工にあまり前向きではないみたいな点もちょっとポイントダウンです。(保証の問題とか、色々あるようです)

高いと言った私たちに、営業さんは更に値段を下げれる案を考えます、と仰ってくれました。例えばオープンハウスをする、工務店のホームページに施工例としてインタビュー付で掲載する、など。他にも断熱材をグラスウールにすることまで。
でも断熱材については、絶対妥協はしたくなかったので、それははっきりお断りしました。

営業さんの熱意、勉強熱心なところ、見積書が良心的なところはすごくいいよね、いいんだけどね・・・。

帰りの車の中で、My旦那と二人、そればかり言っていた気がします。
【2007/06/24 23:54】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
斜線規制の緩和
前回の猫の設計士さんとのお話の中で、斜線規制の緩和があると聞いたのですが自分でも確認したいと思い、設計士さんにお願いして資料をpdfで送ってもらいました。

基準法第56条、施行例第132条の「2以上の道路がある場合の道路斜線規制」の中の、

「狭い道路の中心線から水平距離10m以内に広い道路の2倍かつ35mが重複する区域内では、広い道路幅員による道路斜線規制が適用される」
・・・文章で読んでも何のこっちゃですね。

頂いた資料には分かりやすく図入りで説明してあったので、それを元にして説明します。

まず我が家の敷地、南面道路が6m、背後の道路が1.8m(私道って書いてありますが「市道」の間違いでした(汗))で、普通に道路斜線規制がかかるとこうなります。
斜線規制


が、敷地の幅が、広い幅員の道路の2倍(6m×2=12m)かつ35m以内で、狭い道路の中心線から10m以内の部分あれば、狭い幅員の道路にも広い幅員での道路斜線規制が適用される、つまりうちの場合、北側の道路は実際には1.8mだけど、6mの幅員の道路として斜線規制がかかるというわけです。
斜線規制緩和1

一番広いところで11mの敷地幅の我が家の場合、おそらく適用可能です。

本当に基準法は難しいですね・・・。知らなきゃ知らないで終わるだろうし、逆に知らないで確認の時にアウト、ということも起こって不思議ではない気がします。
それに敷地の形状がイレギュラーなものであれば、法の解釈の仕方で見る人によって意見は色々分かれそうな気が強います。
今回は勉強になりました、はい。

勉強ついでに、Let's Click!

FC2ランキング

【2007/06/22 23:03】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫の建築士さんのプラン
猫の建築士さんとの打合せです。
前回までのヒアリング・提出した資料を基に3つのプランを出していただきました。

1つ目は我が家の希望の間取りをほぼ忠実に図面化したもの、ふむふむ。

2つ目は台所と書斎が1つ目よりちょっと広めです。2階には私たちのプランにはなかったトイレが。
これはうれしい。
トイレを2階に配置する為に、浴室がガレージ上のバルコニーに離れのように飛び出していますが、バルコニーの手すりを目隠し兼用で高くすればちょっと露天風呂みたいな感じ?また高くした手すりの高い位置に猫返しをつければにゃんこも一緒にひなたぼっこが可能ですよ、とのこと。この辺りは猫飼いさんらしいアイデアですね。
そしてランドリースペースを見ると、おや、2畳ほどの畳スペースが。これは何ですか?
「取込んだ洗濯物の一時置き場兼作業スペースです。取込んですぐに畳めないことってないですか?」
なるほど~、確かに!洗濯物を畳むスペースとして作業カウンター台を希望していたのですが、実は今の家で実際に洗濯物を畳みながら、「すぐに畳めない時はカウンターの上が洗濯物の山になりそうだな」とか「立って畳むの疲れるかな」とか思っていたのでした。でも畳スペースって発想はなかったなー。しかも床からちょっと高さをつけて、床下収納も可能とのこと。
そしてロフトも、ありましたっ(^^)ロフトや天窓についてはこちらの希望次第でどんな感じにも作れそうです。(コスト次第って話もありますが)

3つ目はコストダウンのために使いたい市販のガレージ(日江金属の「カスケード」)があったのですが、それを取り入れたパターン。
このガレージを使うことで確かにコストダウンにはなるそうです。値段の割にデザインはよいし、カラーバリエーションも豊富だし、電動シャッターが標準装備ってのも魅力だし。
でもその代わりに間取りの自由度が少なくなってしまうため、これを用いるより多少コストはかかっても作りつけにした方がよいのでは?というご意見でした。(もしガレージの上にバルコニーを載せてしまうとガレージ屋根をメンテする際にその都度バルコニーを取り壊す必要があるなど)
残念ですが、敷地に余裕のない我が家はこれの導入はあきらめました。(涙)敷地にある程度余裕があってガレージがほしい方にはすごくいい商品だと思うんですが・・・。

3つ共My旦那の可動式クローゼット案はありました。
道路斜線規制の件は、猫の建築士さんの話では南側と北側を2面接道しているうちのような土地の場合、特例で両面とも広い方の道路幅が適用されるので、D工務店さんの言うような厳しい制限は受けないとのこと。(実際にその適用を受けた同じ市町村の事例もあるそうです)
それならいいのだけれど・・・ちょっと自分でも調べてみなければ。

前回の打合せの時にMy旦那が「(yukinekoは)気に入らないとすぐ顔に出るんで、恐いですよー」みたいな話をしていたため、(それは相手にも原因ある場合ではないかっ!(汗))猫の建築士さん、今回のプラン提示はかなりドキドキだったそうです。

3つのプランのいいところを混ぜて、詰めていけばいい感じになりそうな気がしました。
気に入るまでは提示料金(3万円)のみでプランを考えてくださり、こちらが納得行くプランが完成した時点で契約、という流れになるそうです。
話をしていて思ったのは、一般論がでないこと、そしてこちらの希望をしっかり聞いてくれて提案もして下さる点がうれしい。
これは・・・かなり決まりな感じです。

FC2Blogランキング、よろしくです!

FC2ランキング
【2007/06/16 23:36】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(2) |
壁塗り体験会
今週末は依頼先の方の動きはありません。
で、自然素材生活館の塗り壁体験会に行ってきました。今回は珪藻土で、ということだったんですが、初めての塗り壁にもうワクワクです。
説明もそこそこ、まずはやってみましょうということで塗り壁会場へ。
左官職人さんに説明を受けながらの実習です。
材料は専用パテ、珪藻土(サメジマ製リターナブルパウダー)。
nurikabezairyou
攪拌もやってみました。ちゃんと足に押さえつけて固定するような感じで回さないと、持っている手の方が回ってしまいます。実際には5分ほど練るんだそうです。

壁を塗る前に壁周りにマスキングテープを貼ります。壁から2,3mm離れた線上に真っ直ぐに・・・あれ??真っ直ぐテープ張るのって結構難しいよっ(汗)
マスキング


石膏ボードに塗る場合はボードとボードの間にパテを載せて鏝で均し、その上にファイバーテープを貼ってから更にパテを載せて鏝で均して凸凹を無くします。実際に塗る時はこの作業の1日後に塗りを開始します。

さあ、次はいよいよ塗りです!道具は鏝、手板
壁塗る道具


手板(塗り物を載せる板)は左手で、中指を伸ばして板を支えるように持ちます。
手板の持ち方


鏝は人差し指と中指ではさんで持ちます。
鏝の持ち方


手板に土を載せてもらって壁に向かいました。初心者は少なく塗ろうとするので、なるべく多めに取って塗り広げてゆく要領で、と聞いていたので多めに鏝に取り、壁に載せようとしたら・・・
ボトッ!!
珪藻土落下

ぎゃあっ落ちた~っ!!

載せすぎです(涙)気を取り直して続行します。
手間のかかる隅の方から行いますが、隅っこ難しいっ。それにムラだらけ。
塗り2

手間取っていると左官職人さんが「ここはこうですよ」と鮮やかな手さばきを見せてくれました。
ふむふむ、なるほど。隅っこは鏝の面を斜めにして、低い方を隅につけて、そのまま下地ボードに押し付けるように隅と反対側に動かしてやるとよいようです。
隅の塗り方


あ、ちょっと要領分かってきました。
塗り5


塗り塗り・・・。My旦那と交互に作業してゆきます。
塗り7


そして完成です!きれいでない所が逆に自然なムラでいい感じっ♪
塗り完成

とりあえず塗り終わっても微妙なムラが気になり、あと少しあと少しと手直ししたくなります。作業時間がどれだけかかるかは、仕上がりにどれだけぱっと見切りがつけられるかが重要そうです。
攪拌機やコテ、手板などの道具はここ(自然素材生活館)でレンタルできるみたいです。

今日作業したのは1㎡位でしたが、塗る作業自体はなかなか楽しかったです。
でもこれが部屋の壁となると、楽しいとは言ってられないかも?塗るだけでなく、養生・ファイバーテープ貼りなどの下準備作業が案外大変そうな気がします。
内装は漆喰壁希望なので、自分で塗ってみることも考えています。
ただあちこちのブログを拝見していると、限られた時間の中での作業は結構大変のよう;;
自分でやってみるにしても、小さい部屋(例えばトイレ)だけとか方法は色々あるみたいなので、要検討ですねー。

Click よろしくお願いしまーす。FC2ランキング

【2007/06/09 23:14】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
原点
依頼先探し、難航していますが(涙)ここでちょっと家への思いを。

私が家・建築に興味を持ったのはこの本がきっかけ↓
ちるちん
チルチンびとです。
チルチン好き、というだけで大体どんな家が好みかって分かってしまうかとは思いますが(笑)
この本を読んで、日本古来の大工の知恵の面白さを知りました。
ただこの頃は一戸建てを買おうとは思っていない頃だったので、あくまで趣味のひとつでしたが。

工法によって快適な暮らしができるのかもと思い、色々な工法の家の見学会を回ってみたりしました。(今回依頼先を工務店メインで進めてきてしまったのはこの辺の事があるのです)
実際効果がありそうなものもありましたが、結論としては工法が大掛かりだとお金がかかってしまい、その分内装にお金が回せなくなってしまう。断熱・木材の通気がちゃんとできていればそこまでしなくてもいいんではないか、という思いに行き着きました。(←あくまで私個人の考えです)

そしてなぜ、古いのに美しいと感じる昔の家屋が存在するのに、ここ2、30年に建てられた家屋の多くは時が経つと古臭さしか感じないのか?という事にについても考えてみて、それは素材の違いじゃなのかな、と思いました。「経年劣化」ではなく「経年美化」。元々使い捨ての考え方がなじめない方なので、クロスやサイディング・集成材ではなく、塗り壁や無垢材の家を色々メンテしながら長く住みたいと思うのです。
有名な宮大工の西岡棟梁(法隆寺の再建をされた方です)の「木は2度生きる」(1度目は樹木、2度目は建材)という言葉があるのですが、2度も生きる木を中途半端に何十年かでただの廃材にしてしまうってのはどうなのよ?とも思う訳です。(あ、だんだん話がマニアックになってきた(汗))
安全面から、ってのも重要ですが。もし自然素材に有害物質が含まれているのなら、江戸時代にすでに何かしらの人的被害が出ているはずですよね。

が、これらはコストの問題で使いたくても使えないんだーってのを真剣に家作りを考え始めた最近、やっと分かりました;;
つらいところですが、それでもできるだけ自然素材を使いたい。
コストとの戦いはまだまだこれからですー。

頑張っていこー。クリッ、クリッ、Click♪

FC2ランキング
【2007/06/04 22:32】 家造りの思い | トラックバック(0) | コメント(2) |
ちょっと違う・・・かな?
今日はD工務店さんとの打合せ、前回出して頂いたプラン(階段オチ(爆)のあったプランについては、修正版を送ってもらいました)に、こちらからの修正要望を伝えました。
それらを加味して見積金額を出してもらう、ここまでがD工務店さんの無料範囲です。

で、こちらの要望を伝えながら思ったこと(正確には自分自身で気が付いたことでしょうか)。

「天窓・屋根裏部屋(ロフト)が却下されるとテンションが下がる」
「一般論で言われるとテンションが下がる」

屋根裏・天窓って、お前はちびっこか?!と自分で突っ込み入れたくなりますが、どうもそんな感じです・・・。
そして一般論。最初に記入した工務店のチェックシートに、うちはほとんど来客はない、と書いたはずなんですが、客が来るとこの玄関の広さでは貧弱とか、客が来た場合にここは壁で仕切ってないと・・・とか言われるので、もう何だか面倒になってしまい「はあ、じゃ(もう)それでいいです」と回答。確かに「一般的な」お宅ではそうなんでしょうけどね、我が家の場合はほとんどない来客のために間取りを考えるって言うのは、うーん何か違うと思う・・・。

あと以前の打合せで話した事(議事録にも書いてある事)を営業さんが忘れているんですねー。
断熱はセルロースファイバーで、ウール系は嫌ですとお願いしたはずなのに、「断熱材はどうしましょう?グラスウールとかありますが」と言われた時には、こっちが話したこと全然覚えてないのなーと悲しくなりました(涙)。
担当してるのはうちだけじゃないから、逐一覚えているのは難しいかもしれないけれど、こちらがこだわっていることぐらいは覚えていてほしいです。(なぜウール系が嫌なのかの理由もその時ちゃんと話したのになあ・・・)一生懸命やってくれてはいると思うのですが・・・こんなもんなんでしょうかー?

しょげてないで、ほらっクリッ、クリッ、Click♪

FC2ランキング


【2007/06/02 23:23】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。