スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
概算見積が出ました。
ついに概算見積が出ました。
・・・結果は案の定、予算最大限度額を100万円ほどオーバーしておりました。はははー;;

でも300万円以上のオーバーを覚悟していたので、「あ、意外」って感じでした。
まあオーバーした事には変わりないですが。
思ったほどオーバーしていなかったのは、外壁をガルバリウムにしたことが大きかったようです。
でもガルバにしなかったら・・・?うーん、早めに方向転換しておいてよかった(汗)

内装は当初タナクリームの予定でしたが、設計士さんがもうちょっと安めのローラで塗れるタイプの漆喰「カシヌール」を見つけてくれたので、これにすることにしました。材料工賃単価は¥2500/㎡、(あやさんの珪藻土¥2000/㎡には及びませんでしたー)

設計士さんの話によると、塗り壁を施主施工する予定だった施主さんの殆どが途中挫折してしまっているらしく、どうやらリタイヤした場合のリスクを考えてのローラ仕上げらしいです。(ローラ仕上げなら大工仕事でできるので)
そんな話を聞きつつも、吹抜のある居間以外の壁は自分で塗ります!と宣言した私はチャレンジャーかもしれませんが(爆)いい意味で設計士さんの期待を裏切れるように頑張ろうー!
だってせっかく自分の家を作るんだもん、自分の手をかけたいー!

今回の概算見積はカツカツの見積(最低グレードでの見積)ではなく、多少の余裕を持っての見積のようなので、これにグレードダウンや施主支給&施工を加えれば何とかなるんじゃないか・・・?という感じがしました。

ただ恐いのは部材の値上げ。
ガソリンをはじめ、金属・木材・ユーロ高など値上げ要素がじゃんじゃん押し寄せていますが、こればっかりはこの先どこまで上がるかは見通せません。
そしてローン金利のアップ、これもいつまた上がるんだか。

そういえば昔ちょっと寄ったことのあるログハウスメーカーからも住宅価格を10月から値上げする内容のDMが来ていたっけ・・・。

とにかく値上げだけは勘弁です。
スポンサーサイト
【2007/07/29 22:56】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(2) |
雑草ジャングル
5月に分筆が完了した我が家の土地、しばらく見ない間に大変な事になってました。
雑草

埋め尽くす雑草・・・地鎮祭、どこでやんのよ?!

着工するのもまだまだ先、これ以上雑草が増えるのは食い止めなければ・・・てな訳で土曜日の今日、珍しく朝早く目覚めたこともあり、草刈作業してきました。
(ちなみに我が家と同時期に売りだされた他の区画は半分以上が着工始まって、もう業者さんが入ってます。)

現地到着時間6:45。いつもの土曜なら完全夢の中だってのに・・・(涙)
さすがにこんな時間、他の区画の業者さんも誰一人いませんでした。

My鍬(多少園芸かじっててよかったわ)持参で作業開始。朝なら多少は涼しいだろうとタカをくくってましたが、雑草の根深さに鍬はフル稼働状態ですぐに汗がボトボト!暑さに頭がぼーっとしてきます。7:30を回った頃、他の区画の業者さんがポツポツ現われ始めました。皆早起きなんだなあ・・・。

My旦那は野良仕事すると体中カブレまくる体質なので、作業は私一人、孤独との闘いです。「こんな暑い中雑草取るってさー、しかもこんな朝早くからさー、私ってすごくない?すごくない?」と、誰に言うでもなくブツクサ・・・独り言も連発です。暑さのため、かなりヤバくなってます。(爆)

2時間位作業して、暑さと空腹(朝ごはん食べずに来たので)の限界を感じてこの日の作業終了。
何とか敷地の1/3の雑草を刈ることができました。これなら、とりあえず地鎮祭できるのか?
雑草とった後

こんなことなら梅雨入る前の雑草少ない頃にちゃんと取っておけばよかった・・・(泣)
変なツル状の雑草が触るとチクチクして、腕かぶれちゃったし・・・。
(今でも痒がりながらブログ書いています(涙))
ま、後悔先たたずなんですが。

そして残り2/3の雑草退治はまだまだ続くのでしたー。

まだまだ頑張りますー。

FC2ランキング
【2007/07/28 23:46】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
トイレ対策
前にもちょっと触れましたが、うちには洗面台ではばかる子がいます。
もも1
ももさんです。

ももは蛇口から流れる水をいつもじっと面白そうに見ていて、「洗面台=水が流れる所」という認識を持っているようです。そこまでならいいんですが、「水が流れる=自分のも流せる(?)」ついには「洗面台=自分専用トイレ」という等式が成り立ってしまったようです。
でもね、●んこは流れないんだってば・・・(涙)

新居では、洗面台などの水場は全て猫が自由に行き来できない部屋に設置され、一番出入りできそうな水場といえば・・・台所になってしまいます。台所で●んこされたら、マジ失神もんです。

で、建築士さんに相談してみたところ、「こんな感じでどうでしょう?」と案を頂きました。
ひなたぼっこスペース

居間前のひなたぼっこの場所に、もも専用の流し&猫ドアを付けてもらいました。
がっつりお金かけてんだから、ちゃんとここでやって下さいよ!頼んますよ、もも!

もも2
「は、何か?」
もうアンタは・・・呑気でいいねえ。(涙)


【2007/07/26 21:57】 猫仕様 | トラックバック(0) | コメント(4) |
間取りは大詰め
夜、猫の建築士さんに来て頂いての打合せです。

間取りはすでに要望をほとんど取り入れてもらっているので、これでほぼ確定。
今日は概算見積を出す為にざっと大まかな仕様を確認しました。

床材については、杉足場板のフローリングタイプが無難でよいのでは?ということになり、コストを抑える為に施主支給にすることにしました。
厚が30mmあるので、2階床に使用することで1階の天井は表し天井にしてコストダウンさせる予定です。

施主支給は基本的には可能とのことですが、エアコン・照明などの電化製品は工務店さんが嫌がることが多く、また案外手間がかかる割にはコストダウンにならない可能性があるそうなので、おすすめされませんでした。
それ以外のもの(トイレなど)は、我が家の近くに「建材市場」という建材のアウトレット店があるので、これからはちょくちょくチェックしに行こうかと思います。何せアウトレットなので、お買い得品に出会えるかどうかはタイミングが命、です。
薪ストーブも施主支給にすることにしました。

内壁はタナクリーム仕上げ(ローラーで塗るタイプ?)です。

工法については、「屋根通気工法」「外壁通気工法」共に再確認、ただ屋根通気工法については段違い屋根の我が家の場合、低い方の屋根の棟が壁に当たってしまう為、ちょっと工夫が必要になりそう。それは建築士さんに検討をお願いしました。

仕様の確認の結果・・・我が家は結構ハイスペックなんだそうです(汗)
はてさて、見積は概算とは言え幾らになるんだか;;

さて、打合せを終えて、My旦那に聞かれました。
「うち断熱材て、全部パーフェクトバリアなの?」
そういえば建築士さん、パーフェクトバリアの価格を確認しました、と話していたような?
以前屋根通気工法の話をした時にパーフェクトバリアを使っている例を見せてお話したので、屋根だけパーフェクトバリアを使うという意味、とその時は思ってたんですが、よくよく思い出すと、前々回の打合せでセルロースファイバーの屋根への吹付けは可能だって建築士さんに確認とったんだった・・・。もしかしたら建築士さんに間違えて仕様が伝わってしまっているかも。
自分自身が色々なことを決めたり、考えたりする中で、ちょっと記憶が混乱しちゃってます。これはいけない!
断熱材についてはあくまで第一希望はセルロースファイバーです。コスト的に変更になることはあり得るけど、まず概算見積の段階なんだし、第一希望で見積もってもらう為、メールで確認してみようと思います。

FC2Blogランキング、Let's Click Here!

FC2ランキング
【2007/07/20 21:52】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(2) |
耐震性
今の我が家の間取りは、室内の広さを優先させたために1階と2階で微妙に壁の位置がずれています。その点は前々からちょっと気になってはいたのですが、今回の地震の映像を見て、やはり壁の位置は上下階で合わせてもらうようお願いしました。他にも、

・猫のトイレスペースを居間の階段下の1畳分位のスペースを考えている。
その場合居間の一部のみ床材を変えられるか?また猫トイレ用の床材のお勧めはあるか?
・ガレージシャッターのオーバースライダータイプで前に突き出さないものはあるか?

などの質問・要望事項を一緒にメールで送信したところ、
約1日で回答とともに、改訂プランをpdfで送信してもらいました。
毎度迅速なレスうれしいです。ネット有効活用ならでは、ですね。で、回答は、

・猫のトイレスペースのみ、居間の一部の床材を変える事は可能。
 おすすめはタイルとのことで、次回打合せ時にサンプルを持ってきて頂くことになりました。

・ガレージシャッターについては、三和シャッターのpdfカタログを送ってもらいました。
それを読んでみると、今まで自分がちょっと勘違いしていたことが判明。
オーバースライダー=スイングアップ(前面に飛び出すタイプ)ではないんですね(汗)
てっきりそうだと思い込んでいましたが、そうではないみたいなので、文化シャッターの「フラットピット」よりもローコストなものもありそうです。(ちょっとコスト的に助かるかも)

今回送信して頂いた改訂プラン図は、上下階で壁の位置を合わせて修正してありました。これでOKです。

今テレビで色々言われていますが、耐震性について共通して言える事は

・開口部ばかりの壁があると弱くなる(開口部は4mを超えない方が望ましいそうです)
・外壁の外回りは風通しを良くしておかないと土台が腐りやすくなり、耐震性が下がる。(ブロック塀などで風通し・日当たりが悪い場所の土台は腐りやすくなる)

など、らしいです。
思い出の詰まった家が崩れてしまうなんて、悲しいです。
ニュース映像を見る度に、心が苦しくなります。
【2007/07/19 23:00】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(2) |
足場板のサンプル
足場板とは一口に言っても新品・中古・幅サイズなど色々な種類があります。
そのうち3つまで、WoodProさんで無料サンプルを送付してもらえるとの事だったので、さっそく申し込んだところ、お願いしてから約3日で届きました。(早いー!)
今回お願いしたサンプルは、

(A)杉足場板(古材)W210/200 整備+水洗い+サンディング済
(B)杉足場板(新品)W200天然乾燥済
(C)杉足場板フローリング 凸凹ホンザネ加工済 無塗装品
足場板サンプル


どれも厚さは30mm以上あります。
(B)は切ったそのままのため、表面がささくれてる感じです。(C)はフローリング向なだけあって、一番無難ぽい。(その代わり値段は高め)、(A)の古材はちょっと汚れてるけど、一番味があるなあ・・・と思いながらMy旦那にサンプルを見せると、一言。

「(A)汚いじゃん、やだっ。」

・・・やっぱり、(A)はだめか。(涙)
これ床材にするのはかなりの冒険(というか賭け)だよなあ・・・。

(B)の表面をサンディング(やすりかけるって事か?)して、色を塗れば(A)みたいな味がでるのかも?
このサンプルを参考に、建築士さんともお話したいと思います。

悩み事はこれからも続くー、Let's Click Here!

FC2ランキング
【2007/07/18 22:43】 設備など | トラックバック(0) | コメント(2) |
猫のエリア
我が家の猫の中には、困った事にいたずら好きがいます。
猫がすべていたずら好きか?というと、そうではありません。
いたずらの種類も猫によって色々、我が家の例で行きますと、

るい →ひもを食べる。
あおい→プラスチックをかじる。
もも →電気の細い配線を食いちぎる。洗面台ではばかる。(とほほ)
ちゃこ→特に問題なし。(何ていい子だ・・・(涙))

そんな訳で、人が外出中に危ない物がある区域(台所・書斎など)は立入禁止にする必要があったため、間取りはかなり考えました。まず1階。赤いライン内が猫の自由エリアです。
猫エリア1F

配線やプラスチックの多い書斎や台所は、人がいない間は間仕切り戸で閉切り、普段は開放すれば広々となるようにしました。で、水仕事中にテレビが見たかった私はどうしても対面キッチンにしたかったので、間仕切り戸に向かっての対面キッチンにしました。
あとは猫のトイレエリアをどうするか・・・。
1階の人のトイレ前くらいにしたいと思っていますが、ここは居間の一部で床はフローリング予定。猫トイレエリアだけ床材を変更する必要があるかも。

そして2階。
猫エリア2F

吹抜にはキャットウォークを付ける予定です。

更に屋根裏(ロフト)をつける予定で、私とMy旦那以外の人を極度に恐がるあおいが逃げ込む避難所(?)となるはずです。

猫仕様はまだまだこれからも検討が必要です。

快適猫屋敷に向けて頑張ります!

FC2ランキング
【2007/07/16 00:44】 猫仕様 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ガレージは?
「猫とバイクとオープンカーと。」と言って置きながら、ちっとも今までガレージネタ、出てきませんでした。(汗)
ガレージについてはMy旦那の担当でして、好きなようにどうぞと言っておりますが、彼的には、「家の中から車やバイクを眺めていたい」とか、「男の隠れ家を作りたい」とかそういうのは殆どないらしく、目的はたったひとつ、
「盗難防止!」です。なので、目指しているのはガレージハウスとかに載るような感じのガレージではなく、あくまで防犯第一ガレージです。

床には「カラクリート」という埃が立ちにくいものを使用したいらしいです。色がたくさんあるので、無難に行くか、冒険するのかで迷いそうです。

ガレージの扉はシャッターではなく、開閉時の音が少なくて早く上がると言うことでオーバースライダー方式がいいね、という話になりました。
普通のオーバースライダー

しかし、図面を見ていて、はたと気が付いた・・・
ガレージ前

オーバースライダーだと、扉開ける時、ガレージ前に止めた
もう一台の車(私のラパン)直撃じゃんっ?!ぎゃーっ、困るーっ!

そんな訳でネットで調べてたら、こんなのありました。
文化シャッターの「フラットピット」
名前が「?」ですが(絶対ダジャレ入ってるて;ゴーマリサンッ♪(←分らない人は、流そう。))
全面に突き出さないオーバースライダードアらしいです。
わー、もうきっと我が家には、これしかない!!確実コストアップだけど。(涙)

次回打合せ時に建築士さんにお話ししてみる予定です。

FC2Blogランキング、Let's Click Here!

FC2ランキング

【2007/07/14 23:47】 ガレージ仕様 | トラックバック(0) | コメント(2) |
仕様変更の要望
前回の打合せからまた色々考えて、修正したい箇所がでてきました。
それらをExcelにまとめて、猫の建築士さんにメールで送信。
内容は以下の通りです。

1.猫のひなたぼっこスペースを2階バルコニーから、1階居間南側に変更したい。
以前から猫とひなたぼっこするスペースがほしくて当初は、2階のバルコニーをそれにしようと考えていました。
猫が逃げては困るので、脱走防止のため目隠し+ポリカーボネートの屋根をつけて、隙間を作らない必要があります。が、そのバルコニーの広さは、8畳分位もある・・・。
2Fバルコニー
これってかなりのコストじゃない?ということになりまして・・・(汗)
猫は犬と違って走り回るわけでないのでそんなに広さは必要なさそうだし、バルコニーへはランドリースペースを通ってしか出ることが出来ません。ランドリースペースは(猫に対して)常にオープンにしておくつもりはないので、実はあまりひなたぼっこスペースにはできないのではない?ということで・・・
1階居間の前は自転車置き場スペースに、という話だったのを、
1F南側(自転車置き場案)

こうして下さい、とお願いしました。
1F南側(猫スペース案)

南側は道路からあまり離れていない為、丸見えになりそうで掃きだし窓がつけれないな、と思っていたのですが、目隠しをつけて、ポリカーボネート屋根で上から光が入るようにすればサンルームっぽくなり掃きだし窓でもOK、居間は猫が自由にいられる場所なので、猫にとっても好きな時にひなたぼっこができる、という一粒で2度美味しい策略(?)です。ただし、自転車はちょっと面倒ですがガレージにしまう、という事になりそうです。

2.居間の床材でいいのはないかな?と探していたら、ちょっと気になるものが見つかりました。
杉の足場板、というものです。(写真はWoodProさんの施工例
杉足場板居間

厚は3cmあるそうで、断熱・蓄熱効果がありそうです。幅広な感じといい、(この写真はオイルステンで塗装してあるらしいのですが)味があってすごくいい・・・。で、これを使うのはどうでしょう?と聞いて見ました。

メールでやりとりができて、しかも結構レスを早く頂けるのでとっても助かります。で、回答は、
1はOK、コストダウンに結構効果ありそうです。
2については、可能ではあるけれど板が暴れたり、隙間ができやすい、施工も難しそうなので、幅広のフローリング専用材を使った方がよいのでは?(コストはあがるけど(涙))というご意見でした。
うーん、悩むなあ・・・。

悩める子羊に、どうぞクリックを。(???)

FC2ランキング


【2007/07/13 22:50】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(3) |
猫の建築士さんと打合せ2
今日は平日ですが、夜19時からの打合せです。
今回は外観がメインの提案、ドキドキ。
「片流れ」と「段違い」、2つのパターンで考えて頂いていたのですが、どうやら片流れは、どうしても道路斜線規制にひっかかってしまうようで(かなり緩和されたとは言っても・・・。)、段違いのみの提案となりました。
案を見て、一言。

うわ・・・なんか、かっこよくない?

白のガルバがメインで、部分的に濃茶のウッドが入って、素敵。
自分でもある程度考えていたんだけど、さすが建築士さんだなーという外観です。

今回は南側と東側の立面図を頂いていたのですが、次回打合せで4面立面図と概算見積を出して頂いて、それで決まれば設計契約、となりそうです。

やっとここまで来ました、もう「依頼先探し」のカテゴリーは今回で卒業します。
全30回、約4ヶ月。うう、ここまで本当に長かった・・・。(涙)
あらためて、今まで提案して頂いた工務店の皆さんにも、感謝です。

さて、概算見積を出す為に大まかな仕様の要望をあらためて確認。

・内装・壁は収納以外は漆喰。収納は安く上がるもので。
・内装・床材は居間はパイン無垢、水回りはコルクタイル、収納は合板など安めのもの。
・断熱はセルロースファイバー。
・換気システムにデライト換気「澄家」を採用。(30万位のアップらしいけど;)
・2階屋根は勾配屋根で、屋根通気工法。

依頼先探しの次は、コストダウン対策で相当頭を抱えそうな予感。(爆)

FC2Blogランキング、Let's Click Here!

FC2ランキング
【2007/07/09 23:34】 依頼先探し | トラックバック(1) | コメント(8) |
こんな外観できますか?
前回の打合せが終わってから、外観のこと、色々考えていました。
S瓦屋根なら絶対切妻!って思ってましたが、ガルバリウムなら別に切妻にこだわることはないな。
片流れなら、将来太陽光発電をつける可能性も踏まえて南垂の屋根にしたい、でもそうすると天窓は無理だな・・・(南向に天窓をつけると、夏場直射日光で暑い為)など。
そんな中、こんなのはできますか?とペイントで下手っぴーな絵を描いて、猫の建築家さんにメール送信。
「太陽光発電」「北側の天窓」「屋根裏の高さ」色々な事を考えるとこんな形になりました。
段違い屋根外観
段違い屋根、というんでしょうか?
この形の場合のメリット・デメリットを教えてください、とメールしたのですが、すぐに回答頂きました!

メリット:
・ロフト部分の天井高さが確保しやすい。
・ロフトの南面に大きな開口部を設け易い。
・窓が大きくできるので、明るく風通しの良いロフトになる。

デメリット:
・コストアップしやすい。
・雨の処理が複雑になる。
・外観処理を上手にしないとおかしな外観になる?

デメリット3つ目については、建築士さんの腕を信じて良しとして、
雨処理・コストアップ、うーん、でもメリットのロフトの風通し、明るさなどは捨てがたい・・・悩みどころです。
次回打合せでは、片流れ屋根とこの形の屋根、両方で提案しましょうとメッセージを頂きました。これは楽しみです。

FC2Blogランキング、Clickよろしくですー!

FC2ランキング
【2007/07/04 23:07】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫の建築士さんと打合せ
今日は猫の建築士さんに我が家に来てもらっての打合せです。
前回来て頂いた時は我が家のにゃんこ、警戒モードだったのですが、
2回目ということでちょっと慣れたみたい?建築士さんにご挨拶に
やって来ておりました。

以前建築士さんに出して頂いた3つのプランを元に、それぞれのよい所を組合わせ、更に新しい要望を追加した案をメールで送信していました。要望は以下の通りです。

1.1階の南側に自転車置き場を兼ねた屋根をつけたい。
2.可動式クローゼットを2階の踊り場から納戸に納めてしまいたい。
3.2階バルコニーに屋根をつけたい。
4.寝室は締め切れるようにしたいので勾配天井ではなく、普通の天井をつけたい。
5.やっぱりロフトor屋根裏はほしい。
6.将来太陽光発電を取付けられる様に、南垂の屋根がほしい。
7.室内から薪ストーブの煙突掃除ができるように煙突近くまでキャットウォークをつけたい。
8.屋根通気工法・外壁通気工法を取入れたい。

今日はその回答を頂けた訳ですが、結果要望はすべてOKです、とのこと!うれしいなあ。
3については、猫と一緒にバルコニーに出たいけど、うちのにゃんこは
身軽なので屋根がついていないと外に出てしまいそうで不安だということと、洗濯物を干すドライエリアがほしい、と考えることを伝えました。

そして、外壁はジョリパット・リシン・モルタルなど色々悩みましたが・・・のちのちのメンテナンス性・コストを考えて、ガルバリウムで行くことに決めました!
そしてその分、内装にこだわりたいと思います。

気密についてはどうしますか?との質問があり、気密についてはあまり考えていなかったのですが、「澄家」という家の中の空気循環システム?を提案してもらいました。OM等ほどの大掛かりな設備ではないけれど、空気を循環させることにより家中を一定の温度で保つ、みたいな考え方のようです。それは調べてみなくては。

大体のこちらの要望は伝えることが出来たと思います。
次回プラン提示に、期待です。

さあ、盛り上がってきたぞっ!Click、 Click!

FC2ランキング

【2007/07/01 21:33】 依頼先探し | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。