FC2ブログ
仕様変更の要望
前回の打合せからまた色々考えて、修正したい箇所がでてきました。
それらをExcelにまとめて、猫の建築士さんにメールで送信。
内容は以下の通りです。

1.猫のひなたぼっこスペースを2階バルコニーから、1階居間南側に変更したい。
以前から猫とひなたぼっこするスペースがほしくて当初は、2階のバルコニーをそれにしようと考えていました。
猫が逃げては困るので、脱走防止のため目隠し+ポリカーボネートの屋根をつけて、隙間を作らない必要があります。が、そのバルコニーの広さは、8畳分位もある・・・。
2Fバルコニー
これってかなりのコストじゃない?ということになりまして・・・(汗)
猫は犬と違って走り回るわけでないのでそんなに広さは必要なさそうだし、バルコニーへはランドリースペースを通ってしか出ることが出来ません。ランドリースペースは(猫に対して)常にオープンにしておくつもりはないので、実はあまりひなたぼっこスペースにはできないのではない?ということで・・・
1階居間の前は自転車置き場スペースに、という話だったのを、
1F南側(自転車置き場案)

こうして下さい、とお願いしました。
1F南側(猫スペース案)

南側は道路からあまり離れていない為、丸見えになりそうで掃きだし窓がつけれないな、と思っていたのですが、目隠しをつけて、ポリカーボネート屋根で上から光が入るようにすればサンルームっぽくなり掃きだし窓でもOK、居間は猫が自由にいられる場所なので、猫にとっても好きな時にひなたぼっこができる、という一粒で2度美味しい策略(?)です。ただし、自転車はちょっと面倒ですがガレージにしまう、という事になりそうです。

2.居間の床材でいいのはないかな?と探していたら、ちょっと気になるものが見つかりました。
杉の足場板、というものです。(写真はWoodProさんの施工例
杉足場板居間

厚は3cmあるそうで、断熱・蓄熱効果がありそうです。幅広な感じといい、(この写真はオイルステンで塗装してあるらしいのですが)味があってすごくいい・・・。で、これを使うのはどうでしょう?と聞いて見ました。

メールでやりとりができて、しかも結構レスを早く頂けるのでとっても助かります。で、回答は、
1はOK、コストダウンに結構効果ありそうです。
2については、可能ではあるけれど板が暴れたり、隙間ができやすい、施工も難しそうなので、幅広のフローリング専用材を使った方がよいのでは?(コストはあがるけど(涙))というご意見でした。
うーん、悩むなあ・・・。

悩める子羊に、どうぞクリックを。(???)

FC2ランキング


スポンサーサイト
【2007/07/13 22:50】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |