FC2ブログ
耐震性
今の我が家の間取りは、室内の広さを優先させたために1階と2階で微妙に壁の位置がずれています。その点は前々からちょっと気になってはいたのですが、今回の地震の映像を見て、やはり壁の位置は上下階で合わせてもらうようお願いしました。他にも、

・猫のトイレスペースを居間の階段下の1畳分位のスペースを考えている。
その場合居間の一部のみ床材を変えられるか?また猫トイレ用の床材のお勧めはあるか?
・ガレージシャッターのオーバースライダータイプで前に突き出さないものはあるか?

などの質問・要望事項を一緒にメールで送信したところ、
約1日で回答とともに、改訂プランをpdfで送信してもらいました。
毎度迅速なレスうれしいです。ネット有効活用ならでは、ですね。で、回答は、

・猫のトイレスペースのみ、居間の一部の床材を変える事は可能。
 おすすめはタイルとのことで、次回打合せ時にサンプルを持ってきて頂くことになりました。

・ガレージシャッターについては、三和シャッターのpdfカタログを送ってもらいました。
それを読んでみると、今まで自分がちょっと勘違いしていたことが判明。
オーバースライダー=スイングアップ(前面に飛び出すタイプ)ではないんですね(汗)
てっきりそうだと思い込んでいましたが、そうではないみたいなので、文化シャッターの「フラットピット」よりもローコストなものもありそうです。(ちょっとコスト的に助かるかも)

今回送信して頂いた改訂プラン図は、上下階で壁の位置を合わせて修正してありました。これでOKです。

今テレビで色々言われていますが、耐震性について共通して言える事は

・開口部ばかりの壁があると弱くなる(開口部は4mを超えない方が望ましいそうです)
・外壁の外回りは風通しを良くしておかないと土台が腐りやすくなり、耐震性が下がる。(ブロック塀などで風通し・日当たりが悪い場所の土台は腐りやすくなる)

など、らしいです。
思い出の詰まった家が崩れてしまうなんて、悲しいです。
ニュース映像を見る度に、心が苦しくなります。
スポンサーサイト
【2007/07/19 23:00】 打合せ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |