スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
レンガ敷き施工
当初施主施工する予定だったアプローチのレンガ敷ですが、結局自分でできなくなってしまい業者さんに施工してもらうことになりました。

正直施工を完全お任せするのは気がかりでした。
なにせアンティークレンガ。分かる人にとっては「味」である物が、分からない人から見れば「何、このボロいの?」になってしまう訳です。(爆)
なので施工当日は朝から現地に行って、直接業者さんに施工に関するお願いをしたいと思っていましたが、今までの経験上工事関係者の方々の朝は早い。(汗)
「何時に」と言っても必ずそれより早く来てトットと作業始めちゃったりしているので、念のため前日に「注意書き」を書いて、レンガの上に貼り付けて来ました。

主な注意書きはこうです。
・レンガの刻印が上に来るように配置してほしい。
・刻印は道路側から見て読めるような向きで配置してほしい。
・2種類のレンガが混ざっているので、ある程度ランダムに配置してほしい。
・目地は白でお願いしたい。

そして当日・・・9時から開始予定でしたが、
やはり!作業始まってましたー(爆)
レンガ敷1
パサモルタルを敷いて、均しているところでした。は、早いー。
早速お話をしてみたら、「注意書きは読んだよ、ちゃんとやってあげるから安心しな!」とお言葉を頂きました。
今日レンガ敷を施工してくれた方は自分の親ぐらいの世代のご夫婦。
奥さんが1枚づつ丁寧にレンガを水で洗ってくれて(※結構アンティークレンガはホコリや砂だらけのため、刻印があるのかないのかが分からなかったりします)それをご主人が刻印を確認しながら、ノロをかけた上に並べてくれました。

それにしてもとても会話が楽しいご夫婦で・・・レンガとは関係のないお二人の夫婦漫才のような会話を聞いて笑ってたら、気が付いたらあっという間に昼前でした(笑)
ご夫婦の娘さん夫婦がレストランを経営していて、そこの壁にアンティークレンガを貼ったらどうだい、とご主人が娘さんにおすすめしていたようで、「こんなレンガを使ったらかっこいいのにー」なんて話していました。アンティークレンガのよさを分かってくれているんだ、と安心しました。

しかしいったん家に帰ったら、さすがに疲れが出てしまってそのままダウン・・・。やっぱり体調、全然ダメです。施工お願いしてよかった。

しかし仕上げが気になったので15時過ぎに再び現場へ。
目地を入れてくれていました。
奥さんが小さなコテを使って、パサモルタルを目地内に詰めてくれてます。
レンガ敷2

その上から旦那さんが白メジをホイップクリームのようにのせて行きます。
レンガ敷3
コーヒーを差入れして、自分はここまでしか立ち会えませんでした。

次の日現場に行くと・・・。
レンガ敷4
レンガ敷5
自分の望み、200%以上の仕上がりがそこにありました。
素敵な仕上がりにして下さって、本当にうれしかったです。ありがとうございました。

いい職人さんご夫婦にお願いできて、本当によかったです。
スポンサーサイト
【2008/07/02 19:27】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。