スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
薪ストーブで料理してみる
薪ストーブに火を入れたらやっぱり・・・料理したくなります。
焚付も半人前の状態だというのに、早速料理してみました。
作ってみたのは・・・ピザです。(王道だなー)

ピザを焼くために使用したのはこちら。
・100均で買った焼肉プレート(直径約20cm) 315円
・鍋つかみ 100円
調理器具、チープに揃えてます・・・。

本のレシピを参考に生地から作ってみました。
(以下生地:直径20cm2枚分)
・強力粉 100g
・イースト 小さじ1/2
・ぬるま湯 60cc
・塩 少々 
・オリーブオイル 小さじ1
(以下トッピング)
・トマトソース
・たまねぎスライス
・しめじ
・プチトマト(半分に切る)
・ツナ
・スライスチーズ
・バジル

ピザ生地の作り方は本やネットを参考にこねこね・・・。
炉内には半丁レンガを2個入れてクッキングスタンドの代わりにしました。
そして熾火になった状態で、焼肉プレートをセット。
20081108_ピザを焼く2
炉内でチーズを焼くとサビの元になるよ、とストーブ屋さんから言われましたが、やっぱりチーズ焼きたい!ということでちょっと焼く事に。

トップでは野菜スープを煮込んでいます。
20081108_クッキング


ここでハタと、トッピングのツナを載せてなかった事を思い出し、
急いで台所に戻り、ツナ缶をパッカーン!と開けました。
すると・・・私の足元ににゃんこが大集結。
我が家には「猫缶開けずして、ツナ缶開けるべからず」という家訓(?)が
あるのを忘れてました。ツナ缶のにおい≒猫缶のにおいのため、ごちそうにありつける!と勘違いして集まってきてしまうんです。
これはやばい。慌てて猫缶を開けてグルメな皆さんに配膳。
その後ツナ缶持ってストーブの中を覗くと・・・

20081108_ピザ第一作失敗

がーん!焦げ焦げ・・・(涙)
記念すべき第1作目、失敗。

もう一枚生地があったので、それにはツナを忘れずに載せ、今度はちゃんと番をして焼きました。焼き時間は大体2、3分でしょうか。少しジリジリしはじめる所から、一気に焦げてゆくのでその手前で取り出しました。

2枚目は大成功!薄皮パリパリピザって感じでとてもおいしかったです!
しかし・・・ぺろりと食べてしまったため、写真とるのを忘れちゃいました(汗)

スポンサーサイト
【2008/11/20 01:44】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
薪の購入
今年は薪集めや薪作りが思うようにできなかったこともあって、薪ストーブを購入したお店で薪を購入しました。
そのお店では購入単位が「袋」になっていて、どのくらいか想像が付きません。
一応「1袋=約軽トラック1杯分」と書いてあったけど・・・とりあえず2袋、購入しました。
で、到着しました。

20081105_購入薪到着3
1袋が、で、でかい!

このままでは邪魔なので、薪小屋に入る分だけせっせと積みました。
すでに薪小屋に入っていたのは、お寺でもらって来た薪(樹種不明)と工務店でもらって来た建築端材、合わせて棚の半分ほど。
残りの空いていた棚は一袋分であっという間に一杯になってしまいました。

夕方から積み始めて、積み終ったらもう真っ暗・・・。
この日はひとりで作業したので積むだけで結構いい汗かきました。
20081105_薪小屋へ収納2

しかしこれだけあってもワンシーズン、足りるのかな・・・?
【2008/11/10 22:37】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(4) |
火が入りました
20081026_炎1
10月26日、薪ストーブ屋さんがうちに来て薪ストーブの試運転を行いました。

静かだけれど、自由にゆらめく炎がまるでオーロラのように美しくて
見とれてしまいます。動画でお見せできないのが残念なくらい。
SCAN、いいストーブです。

7月に完成し終わったはずの家の事で、その後も色々問題が続き
ずっとブログを書く気にはなれない心境でした。
一時はこのまま閉鎖しようかとも思いましたが、薪ストーブの炎を
見て、この美しさを書きたくなりました。

やっぱり、火っていいですね。
心を暖かくしてくれます。
【2008/11/09 00:17】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。