スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
我が家の薪割り道具
斧はまだ買ってないのですが、集めてきた建築端材などを割りたかったので足踏み薪割り機を夏ごろネットで購入しました。
20081109_薪割り機1



で、買ったはいいものの、簡単な説明書しかなく(ぺらーんとしたのがついてるだけだった)当初は使い方も良くわからずに一発でパカーン!と割れるイメージを持っていたのにそうならなかったので「使えない物買っちゃったかなー(泣)」と軽く後悔した時期?もあったんですが、だんだん使い方が判ってきました。

20081109_薪割り機2
まず、安全装置を外して上のバーを上げます。



20081109_薪割り機3
そしてこれが基本の位置。



20081109_薪割り機4


ストッパーとなるプッシュハンドを上にスライドさせて、先端にある斧の刃の部分との間に割る木材を挟みます。

20081109_薪割り機_7
挟んだら、足で思いっきり踏みます。



この時、ただ踏むだけだと薪割り機の先端が踏んだ勢いで持ち上がってしまうので、右足で先端を押さえながら左足で上のバーを踏むと何とかなります(これが本当に正しい方法かどうかは不明(汗))

20081109_薪割り機_8
すると踏んだ勢いで斧の刃の部分に木がめり込みます。



20081109_薪割り機9
その後も上のバーを基本の位置に持ち上げて更に踏む、を数回繰返すと、



20081109_薪割り機6
徐々に下降するプッシュハンドに押される形で木材がどんどん斧にめり込んで行き、割れます。


建築端材や購入した広葉樹の薪を焚付用に割るために使用していますが、今のところ問題なく使えてます。流れ作業的にせっせと割れるので、割りやすい木材を割るのなら効率いいです。
(注:一見楽そうに見えますが、常にシコを踏んでる状態なので、体力は結構使います。汗だくです。)
薪割り台がいらないのも初心者向きかもしれません。
ただ堅めの木や太い木、節部分を割るにはやはり斧やくさびが必要でしょうね。
何より「パカーン!」の快音が聞けないし。

薪ストーブシーズンが到来し、この間某ホームセンター(カ○ンズ)に行ったらなんと同じ薪割り機が山積で、しかもネットよりちょっと安く売ってました(涙)
まあでも一足先に薪割り機使えて役に立ったから、よしとするかあ・・・。

スポンサーサイト
【2008/12/08 23:45】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
猫とストーブ
081199炎1.JPG
今宵も薪ストーブに火が入ります。そしてその前では・・・

薪ストーブ前の
ぐでんぐでんな皆さん。

以前参加した薪ストーブイベントで「猫がストーブで火傷したりしませんか?」と質問したことがありました。そのときの回答は「猫は頭いいですから火傷なんてしませんよ」でした。

しかし薪ストーブの火入れの時に、薪ストーブ屋さんに聞いた話ではお客さんちの猫で何度も天板の上に載って火傷してる猫がいるそうな。(可愛そうに;;)
結局猫個人の学習能力によりけり、という事でしょうか・・・。

で、我が家はというと、今のところ火傷したにゃんこはいません。というかむしろ、薪ストーブ焚き始めると皆すごい催眠波につつまれたかのようにぐっすり眠ってしまいます。時にはそのそばで人も眠ってしまいます(笑)

【2008/12/03 01:45】 薪ストーブ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。