スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
左官教室?
今日はたくさんの人が現場で作業してました。
080612_下地処理中.JPG

そのおかげで塗装工程はガンガン進んでます。
棚も塗装されてます。左塗装前、右が塗装後。
080612_棚の塗装.JPG

勾配天井にもクリア塗装がされています。
080612_勾配天井塗り1
今回使ったプラネットカラーは自然系塗料なんですが、匂いはちょっときついみたいです。
(特にクリアオイル)塗装屋さんが「喉に来る」と言ってました。

引き戸の建具枠。一見中央部が塗り忘れみたいですが、クリアオイルで処理されています。引き戸が動くこの部分も白く塗装すると、年月が経つと塗装がポロポロ剥がれてきてしまうそう。そのため、面倒な作業になるけれどクリアオイルで引き戸が通る部分を塗って、それ以外を白で塗装してくれてます。細かい作業、とてもありがたいです。
080612_建具枠上部1.JPG

高所作業です。みてるだけで、ひー・・・。
080612_高所作業.JPG

今日はしっくいメーカー((株)樫野)さんが来てくれて、商品や関連のものを持ってきて頂き、それを使って左官の大将が塗装のお手本を見せてくれました。
袋に入ったしっくいを軟らかくなるようよく揉んだ後、袋の端を切ってコテ台に載せます。
(素人作業の場合、攪拌機は要らないみたい)
080612_左官教室2.JPG

それを大将がサラサラと塗ります。簡単そうに見えますが簡単ではありません(※当たり前だ(爆))
080612_左官教室4.JPG

自分も塗らせてもらいました。すごく軟らかいので塗りやすかったですが、ヘナヘナ塗ってる私を見て、大将一言「こんな弟子ならすぐお払い箱だな」 か、辛口・・・。(汗)

大将はトイレの一部屋だけ、記念に施主施工で塗装、と思ってたみたいでしたが、私が「できれば塗り壁部分は全部・・・」と伝えたら「マジかよ?!」という顔でした。
はい、マジですけど・・・何か?(爆)

大将いわく「壁塗りは養生は命!」との事で、結局養生もやってもらう事になりました。
スポンサーサイト
【2008/06/12 22:52】 上棟~完成 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<勇んで出掛けてみたものの。 | ホーム | 現場会議9>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoielog.blog96.fc2.com/tb.php/164-c5e2881e
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。